スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    「LC関西マスターズ」の下見

    0
      7/17(日)、「LC関西マスターズ」の下見に淀川へ行って来ました。


      大会前ですので詳しくはアップ出来ませんが4時間ほどの釣行で、クラッチSRで32cmをキャッチ、合計でバスは20〜25cmを含め4本の釣果でした(最近のマイブームのクランクですが今回はクラッチを選択。SRにしたのは水深の浅い場所が多いためです)。


      第3回LC関西マスターズは7/31(日)開催です。
      受付終了は7/24(日)ですので、参加してみようかとお考えの方は是非お申し込みを!

      今年の淀川は釣れますよ〜^^


      ※当日も暑くなると思いますので、帽子や水分補給などで熱中症の予防対策・体調管理をお気を付け下さい。



      NBC西三重チャプター

      0
        6/12(日)、NBC西三重チャプターに参加してきました。

        前日練習に入り、まだネストが残っている中、アフター〜回復バスを狙いに「水通しの良い場所」を重点にチェックしました。


        メインルアーは「CB-200(チャート)」と「CB-350(キンクロ)」です。
        使い分けは水深1.5m〜4m前後を狙う釣りにはCB-200のタダ巻き、CB-350はカバーに当ててリアクションバイトを誘います。
         
        CB-200を使った場所は大規模な岬に「良質のグラス」が生えており、その際を通したりグラスに引っ掛けてロッドワークで外しバイトさせます。
        (良いグラスは多くのバスを供給してくれますので、結構な数のバスが釣れました)


        元々障害物回避能力が優れている「CBクランク・シリーズ」ですがCB-350はロングリップの特性を生かしカバーにガンガン当てる事が出来ます。
        カバーにヒットさせた後のリアクションで練習での最大魚を捕る事が出来ました。
        (当日はパットしない内容でしたが、試合中の最大魚はCB-200をグラスに引っ掛け抜けた瞬間にバイトさせる釣り方でチャッチしました)
         

        シーズン的な要素や湖のコンディションにもよりますがハードプラグでないと反応しない魚は必ず居ます。
         

        みなさんも是非、ラッキークラフトのハードプラグでバス釣りの醍醐味をお楽しみ下さい!


        布目ダム釣行

        0
           6/4(土)、奈良県にある布目ダムに行って来ました。
           
          梅雨の中休みという事で朝から日差しが強く、日中の気温も26℃と、初夏のような湖でした。
           

          今回はスポーニングも終わっていると考え、水通しの良い岬周りを重点(アフター回復〜サマーパターン)に「CB-200」と「Water hummer 3/8oz」をメインで表層と中層を狙う作戦です。
           
          普段から布目ダムは濁っていますが先週の台風2号の影響でかなりの水流が入って激濁りです(急に濁りが入ると「食わせの釣り」より「リアクションの釣り」の方がよく、当日もかなり効き目がありました)。
           
          「CB-200」は障害物に当ててヒラを打たせ抜けた瞬間にヒットが多く、「Water hummer」は冠水ブッシュ等でバジングと中層のスローリトリーブでキャッチしました。


          特に「Water hummer」は3枚のブレードのアピール力が絶大!
          タダ巻きでは3枚ブレードの水圧でよりスローに引け、バジングでは2枚ブレードより「バジングサウンド&水流」が大きく、遠くのバスにもルアーの存在を気付かせる事が出来ます。

          バス釣りではハードルアーで釣りをするのが醍醐味だと思っていますのでプライベート釣行ではハードルアーでガンガン楽しく釣りをする事を心掛けています。


          ※「Bevy shad 40SP」ではこのサイズがメチャクチャ釣れました!


          生野銀山湖へ釣行

          0
            5/28(土)、JB生野銀山湖第2戦に参加するための前日プラに行って来ました(しかし台風接近の為、5/28の試合は中止になりました)。
             

            小雨が降る生野銀山湖で簡単に釣れるかと思いましたが、やはり普段の厳しい銀山湖で練習に来られてた方々も苦戦しておられました。
             
            今回は「スレンダーポインター67MR」と「フラッシュミノーTr.65SP」をメインにセットしました(銀山のバスはベイトの加減で「細身のルアー」に反応が良いようです)。
             
            タダ引き・トゥイッチ・ジャークと色々試しましたが今日は「少し短めのジャーク」が良かったです。
            ジャークも「強く」ではなく「弱く(ソフト)」がナーバスなバスには効いたようでした。
             

            ソフトルアーは良いようでしたが釣れるバスは小さく、サイズをあげるにはハードルアーの使用はひとつの選択です。
             
            厳しい中でも最後まで信頼出来るルアーは非常に助かります。
            みなさんも信頼出来るルアーをいとつでも多くラッキールアーで見つけて下さい!
             

            今日はなかなか良い感じだったので大会中止は残念ですが次に向けて頑張ります!
             
            ※ホームぺージにてすでにお知らせしておりますが、今年も7/31(日)にLC関西マスターズを開催致します。3回目となるLC関西マスターズ。今年も盛り上げますので是非、皆様のご参加お待ちしております。