スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    生野銀山湖

    0
       6/23(土)、先週に引き続き、兵庫県の生野銀山湖へ行って来ました。(来週に開催される試合の最終チェックです)
       
       
      6/16の釣行時にはマイナス6.6mだった湖が台風4号と5号により3日間で7mの増水でフル満水。
      (前回の島周りの写真と比べて頂くと、半端じゃない増え方が一目瞭然かと・・・)
      しかも普段はクリアレイクの銀山湖がカフェオレ状態。
      さすがにバスの活性も悪く先週のように「巻物でガンガン」と言う訳にはいきません。
       
       

      しかし「まだクランクのパターンが通じるはず・・・」と少しでも水の良い場所を見つけリアクション狙いに。
       
      試合前なので詳しくは報告出来ませんが、水が澄んで行くのが早い場所(ポイント)をCB-200のリアクション釣りで2匹をキャッチ。
      ほぼ全域を周りましたが合計4匹でタイムリミットとなりました。
      (食わせの釣りをだけをされてた方は相当厳しいようでした)
       


      来週までこのパターンが通用するのかどうか・・・。
      全力で頑張ります!




      生野銀山湖へ釣行

      0
         6/16(日)、兵庫県の生野銀山湖へ釣行してきました。
         
         
        今週初めに関西地方は梅雨入りをしたので「雨の日はトップでしょう〜」と期待を込めて出かけましたが、
        活発な梅雨前線と台風接近のため荒れた天気で苦労した一日となりました。
         
         
        「パラ雨&無風ならペンシル」、「パラ雨&風ならホッパー又はスウィシャー」とサミーやスプラッシュテイル等をセッティングしましたが
        現地は「大雨&爆風」でトップには反応が悪かったです。
        が、代わりに雨と風の影響でショアラインに濁りが出来、巻物を通すとガンガンアタックしてきました。
         

        シルエットが大きく見えるルアーで反応が良く、特に良かったのはCB-200のブラック(黒はシルエットがハッキリ出ます)。
        細身のミノー系ではマメばかりで、ボリュームのあるクランクを通す事で良型をキャッチ出来ました。
        (アフター終盤〜回復系バスを狙い、濁りが出来た岬を中心にランガンしました)
         
         
         
        風が強くなければ「トップで楽しい釣りが出来る」と期待してましたが、巻物でガンガン釣れるのも楽しいですね。

        池原ダム釣行

        0
          GWの後半の5/5(土)、奈良県にある池原ダムに行って来ました。
           

          GWの池原といえば「スポーニング中のロクマル」を狙いに各地のアングラーが訪れます。
           
          しかし5/3〜4に降った大雨の影響でダム管理事務所が連日放水を行い7mの大減水。
          本来ならスポーニングの第2弾らしいのですが、ネストは壊滅状態でBigママには遭遇出来ませんでした。
           
          池原ダムは大きく分けてダム自体がV字に形成されており、
          池原右側の「坂本筋・備後筋」は濁りが入っておりマメしか釣れませんでした。


          昼から左側の白川筋に入ると、坂本筋とは対照的に6mほどのクリアな水質。
          バスの活性も活発でクランクでガンガン釣れました。

          サイズは37〜8cmクラスが主体でしたが、楽しい釣りを満喫出来ました!


          これからの季節はハードルアー(とくにトップが面白くなるので)が主体になる時期なので
          皆さんもドシドシ巻き倒しましょう!

          名古屋バスフェスタ

          0
            3/17(土)・18(日)、名古屋市のポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で「2012・名古屋バスフェスタ」が行われました。
             
            私は土曜日にブースに入りましたが中部地方でのバスフィッシングがとても盛んなのには少し驚きました。


            来場されてるお客様は愛知・岐阜・三重の中部エリアはもとより静岡・大阪・兵庫、遠くは長野からも来られていて
            名古屋バスフェスタの盛り上がりを改めて実感しました。
             
            新商品の説明では来場された方々の反応も大盛況で、特に「ブレードクロスベイト・ビーブリング110」へのご質問は凄かったです。


            数量限定のルアー販売コーナーでは、「懐かしい商品がある」・「欲しかったカラーがある」など昔からのラッキーファンの皆様と大盛り上がりになりました!
             
            また今回は「LC関西マスターズ」の説明も行いました。
            そうすると「LCマスターズは知ってますが大阪や東京は遠いので是非、中部地区でも開催して下さい!」と大勢の方々からお声を頂きました。有難うございます!(まだ現段階では何とも言えませんが場所等の問題がクリア出来れば中部エリアでもイベント開催が出来るかもしれません。皆様のご要望にお答え出来ればと思っております。)
             

            3月に入りバスフィッシングも本格的にシーズンインになりました。新旧のラッキールアーと共に「ENJOY フィッシング」を楽しみましょう!

            四国遠征

            0
               2/18〜19、初バスを求めて四国遠征をしてきました。
               
               
              強烈な寒波がやって来た今回の釣行でしたが、1日目の午前中、テスターの田渕プロと一緒に野池を回り初バスをゲット。
              田渕プロも厳しいながら2本のバスをキャッチしておられました。
               

              滞在2日目は田渕プロが主催されてるオカッパり大会に参加の予定でしたが、前日から降り続いた雪の影響で大会は中止となりました。(やはり「安全第一」ですから賢明な判断だと思います。)
               
              日が昇ると雪も止み、田渕プロをはじめ参加者の方々と短い時間でしたが釣り開始。
               

              するとこの様な悪天候の中、「クラッチMR」で春を意識した50cmジャストのバスが釣り上げられました!
               
               その場に居た方々に田渕プロと一緒に「クラッチ」の威力について話しをしましたが私自身、改めて「クラッチ」のポテンシャルに感動しました。
               
               
               
              まだまだ寒い日が続いていますが、「春はそこまで来ている」を証明してくれたGoodバスでした!

              ブラックバスの聖地・池原ダムへ

              0
                 12/10(土)、奈良県にある「ブラックバスの聖地・池原ダム」へ行って来ました。
                当日は寒気が近畿地方に流れ込み、今年一番の冷え込み(最低気温-1℃)と初冬のバス釣りにはなんだか厳しそうです・・・。

                久しぶりの池原ダム釣行という事で状況が解らず、まずは以前よく釣りをしてた備後筋へ。

                現在の池原は満水に近い水位なので「備後名物・千本立ち木」は水没していますがバスのストックは多いらしいので期待を込めての選択です。


                水温は14℃前後と意外に高いので「巻物でもいけそう」とクランクやスピナベ、シャッドと色々試しましたが反応がありません。

                いつもはクリアな池原ダムですが、1ヶ月以上続いている濁りとターンオーバーも起こっており厳しい感じなので午前中の状況から判断して午後からはリアクションの釣り一本に変更です(リアクションの釣りならばクランクやスピナベが良さそうですが、波動の強い物には警戒しているのかチョイスすらありませんでした)。

                魚探には少ないながら時々ベイトフィッシュの群れの反応があり、群れを見つけては冬の定番・テッパンルアーの「Spin board」のリフト&フォールで狙うと30cmクラスがヒット。


                しかしディープではサイズがあがらず、せっかくの池原なので体力のあるデカバスを狙いにシャローを撃っていくと水温が上がっているであろう「日の当たる側の小さい流れ込み」がある岬の先端で出ました。ヤル気のあるGoodサイズが!

                ヒットルアーは「Glass bait:シャッドテール・16.5g(ヘビーウエイト)」です。
                マキマキに使用される方が多いかと思いますが私はテキサスリグ的にピッチングで使う事もあり、今回は底に着いたと同時にバイトがありました。


                ロクマルは釣れませんでしたが、厳しい条件の中で50upをキャッチ出来たのでホッとした池原釣行になりました。

                ※当日は山の頂上や道中にも雪が積もっており、朝方には日陰や橋の付近は凍ってました。
                冬の時期の釣りには防寒対策や道路の状況など安全には十分注意して、寒さに負けずガンガン釣りに行きましょう!

                七色ダムへ

                0
                   11/12(土)、関西でも有数なメジャーフィールド、七色ダムへ行って来ました。
                   

                  七色ダムは奈良県・三重県・和歌山県の県境にあり、古くからのバスフィールドです。
                  (上流には「ブラックバスの聖地・池原ダム」があり、アングラーの間では「型の池原・数の七色」と呼ばれてます。)
                   
                   
                  プライベートでは約4年振りの釣行なので、まずは「七色名物・発電所跡」から開始です。
                  前日に冷たい雨が降ったので濁りが入いり水温も下がり気味なので厳しそうな感じがしますが、「CB-200」で建物の際を丁寧に探ると早速チョイス。しかし空振り・・・。
                   
                  かなり濁りがキツイのでストラクチャーにタイト付いている考え、多くの立ち木が点在するダムサイドまで移動。
                  最下流域はニゴリはマシですが流木が至る所に浮かんでおり巻物を通す事が出来ず、少しチェックして次の場所へ。
                   
                   
                  気温が上がってきた昼頃からフィーディングのバスを狙いに西の川筋に入りました。
                  上流付近のサンドバーのエッジで「ビーフリ・ダイブ65SP」で数匹ゲット、本日の最大魚はダイブを丸呑みでした。
                   
                   
                   
                  西の川と本流のインターセクション・スロープ前のウィードフラットでもバスの反応が良く、「数の七色」通りの釣行になりました。


                  「池原ロクマル・ラッシュ」の影響で七色にも多くのアングラーが訪れるようになり、かなりプレッシャーが高くなった感じがします。
                  (30年以上前から七色で釣りをしていますが当時は「トップ1本があればOK」なんて時代もありました。)
                   
                  釣れ難くなった七色ですが、まだまだ「リザーバーでのバスフッシング本来の楽しみ方が出来る七色ダム」は健在でした!

                  奈良県の布目ダムへ

                  0
                    11/3(木)、NBC西三重チャプターの開催地でもある、奈良県の布目ダムへ行って来ました。
                     

                    今回は新しいポイントを見つける事と、この時期広く散らばっているバスを効率よくキャッチする事をテーマにした釣行です。
                     
                    湖全域で17.5〜18℃と適水温になっており、フラットエリアでは手返しのいいクランクやバイブレーションで小〜中型のバスを狙い通りにゲット!


                    またリザーバーでは人工物が多くありますが、「橋脚」もバスが好むストラクチャーです。
                     
                    橋が架かっている場所は川幅の狭い所に造られ、地層も硬い所が多いように感じます。
                    こうゆう場所は水通しが良く、ベイトフィッシュも多く集まります。


                    バスも橋げたに沿って上下に移動したり、身を潜めたりしているようです。
                    ※縦のストラクチャーはシンキングタイプでレンジを探りポジションを見つけるようにしています。
                    (お気に入りの「「 B`STRAIGHT 」が活躍してくれました。)


                    プライベート釣行は普段じっくり試せない事が色々出来るので、スキルアップに繋げれるよう釣りを心がけています。
                    (ただなかなか直ぐに結果に結びつけませんが・・・。)

                    みなさんも釣りに行かれる時に「テーマ」を持たれると新しい発見があるかもしれません。
                    その時に「ラッキールアー」がお手伝い出来れば幸いです!

                    NBCチャプター西三重第6戦エレキの修理屋さんCUP優勝

                    0
                      9/11(日)、奈良県の布目ダムで西三重チャプター第6戦が開催されました。

                      詳細はコチラをご覧下さい→http://www.jbnbc.jp/_NBC2011/view_result.php?t_id=1440


                      湖はまだ夏のパターンのようで「水通し」や「シェード」がメインになると考え、各岬の湖流が当たる面と複合するストラクチャーを重点にチェックしました。(規模は小さくても「岬+シェード+ストラクチャー」はサイズの大きなバスがアタックしてきました。)


                      今回は最近大活躍の「B'straight」をメインに、「CB-200&350」もレンジによって使い分けて使用しました。

                      前日のプラクティスでは「B'straight-78」でバスのポジションを探り、数ヶ所のエリアとレンジを掴む事が出来ました。(「B'straight」のお気に入りのサイズは65mmですが、布目のバスは大型が多いので78mmをセット。シンキングタイプのB'straightは広いレンジを探る事が出来ます。)
                       

                      B'straightの使い方は簡単で「タダ巻き」オンリー。狙うレンジを一定の速度で巻くだけです。(リトリーブのスピードはバスの活性に合わせて早い場合もありますが、私は基本スローに巻きます。)

                      CBシリーズは水が大きく動く場所で使用し、こちらもスローリトリーブ。
                      今回は障害物にヒットさせるのではなく、中層をゆっくりとタダ巻きのみです。


                      試合当日は最終フライトで、目指すエリアに着くと船団になっており銀座状態・・・。
                      私のポイントは船団でのプレッシャーのためかバスのレンジが深くなってしまい前日のパターンが使えなく苦労しましたが、厳しい条件の中、優勝する事が出来ました。


                      バスを見つける能力は「ハードルアーに勝る物は無い」と私は考えております。

                      今回も「B'straight」を中心にハードルアーで「確信の持てるエリア」を絞り込めたので、
                      最後まで諦めずに集中して試合に臨む事が出来ました。

                      ウォブティー・シノビのプロトをテスト

                      0
                        先に発売しているウォブティーと同じサイズ(53mm&61mm)ですが、「シノビ」はサイレント仕様でナーバスになっているコンディションのバスにはとても有効です。

                        テストに選んだ場所は「関西でも屈指の厳しいトーナメントレイク」の生野銀山湖、そして「LC関西マスターズ」でお馴染みの淀川です(クリアフィールドとスティンフィールドの両方でのテストを行いました)。
                         
                         
                        まず生野銀山湖ですがクリアレイクで6mぐらいは常に丸見えです。
                        バスはかなりタフっていて、ミノーやシャッドなどナチュラル系のプラグには反応しますが、スピナーベイトやクランクなどの「波動の強い」ルアーには
                        条件が揃わなければバイトに持ち込むのは難しい湖です。
                        (こんな厳しい湖ですがバスを目視出来るのでテストするには良い場所」と考えました)
                         
                        テスト時にはラトル入りも試しましたが警戒してるのか近寄って来ますが距離をとります。
                        しかしサイレント仕様の「シノビ」は集魚効果が非常に優れ、毎回10〜15匹ほどのバスが沸いて出てきてアタックしてきます。


                        使い方はキャスト後、50cmほど潜らせ超低速リトリーブ(ブルブルアクションが何とか伝わるぐらい)するとバスが追いかけてきます。
                        (止めた時に浮き上がる姿勢にも反応して、バスもルアーと同じスピードで浮き上がります)
                         
                        そしてアタックは「着水後の最初のアクション」又は「浮き上がり後のアクション」と変化のある時にバイトがありました。
                        「シノビ」はクランクベイトなので「タダ巻き」でも反応はしますが今回はスイッチが入る時の「きっかけ」が必要でした。
                        (プラグではあまりバイトしないギルにも反応が良かったです)


                        そして淀川は大阪の街中にあるバスフィールドで水質はスティン。休みの日には大勢のバサーが訪れるのでプレッシャーもハンパでは無いです。
                        (ほとんどの方がソフトベイトで釣りをされ、ハードプラグを使っている方は少ないのが現状です。)
                         

                        使い方は同じく超低速リトリーブが効きました。
                        「弱い波動でしっかり泳ぐ」。まさにこの動きがキモでした。
                        (濁り気味のフィールドでは「派手な動き」や「強い波動」が良いと思いますが、あまりにもプレッシャーの高い場所では警戒してナーバスになるようです)

                        この様なハイプレッシャーな場所でもサイレントの「シノビ」は大活躍してくれました!
                        マジでこの「ウォブティー・シノビ」はヤバイです。メチャクチャ釣れます!


                        フラットサイドクランク・「ウォブティー」。
                        「ラトル仕様」と「サイレント仕様」を状況によって使い分け、バス釣りの醍醐味でもある「ハードプラグの釣り」をお楽しみ下さい!
                        ハードベイトでなければキャッチ出来ないバスが必ず居ますよ!

                        calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << August 2018 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM