スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    大会プラクティス

    0
      大会のプラクティスに行って来ました。

      5月20日に松原ダムで開催される大分チャプター第2戦のプリプラクティスに行って来ました。
      第1戦が開催された時より、かなり減水していてフィールドのコンディションも良い状態になっていました。


      しかし ウエイクボートの引き波でショアが濁っていたので ハードルアーのフラッシングが効いた1日でした。

      一番反応が良かったのは ブレードクロスベイト「ビーブリング110」でした。
      松原ダムは減水するとカバーがほとんど無くなり、魚が立ち止まる場所が少なくなる為
      写真の場所みたいな枯れた草木に隠れている個体が多いような感じです。


      この様な場所をスピナーベイトで流しても良いと思いますが、
      ビーブリングならスローシンキングなので、
      スピナーベイトよりゆっくり引く事が出来るのでバイトチャンスが増える訳です。

      トリプルフックだと根掛かりが心配・・・ですが
      フロントアームのおかげで意外と引っ掛かりませんでしたよ。


      ブレードクロスベイト「ビーブリング110」是非試してみて下さい。



      JB九州第1戦 ジャッカルカップ

      0
        今回はJB九州開幕戦に参戦しましたのでレポートします。
        例年なら数釣りが出来る 楽しいフィールドですが、今年は恐ろしく釣れないみたいなので、大会開催二週間前に息子とプリプラに2日間入りました。
        初日はなかなか魚に触れず苦戦しましたがパターンを発見したら、次の日もコンスタントに魚を触る事が出来る様になりました。
        大会当日は雨でプリプラの時と同じ天候で、ひょっとしたらまだあのパターンが通用するかも?と思いながら開幕戦がスタートしました!

        まず小さなワンドに入りベビーシャッド60SPで流していると、
        立て続けに二本キャッチ!(350×2)


        性格的にライブウェルに魚が入っていないと、落ち着かないのでひと安心!
        ダムの南側に移動して、プリプラのパターンだった シャローのカバー打ちを開始!
        20〜30分に一本釣れるような感じで、入れ替えを行って。
        目標ウエイトの1500グラムに近づける事が出来、総合で5位に入賞しました。


        朝の早い時間にベビーシャッドで二本キャッチした事により、いつ釣れるか解らないカバー打ちに費やす時間が大幅に増えて、素晴らしい結果を出す事が出来ました。



        残りの大会も全力で頑張ります。

        東レ・バウオCUP

        0
           宮崎チャプター第1戦 東レ・バウオCUPに参戦して来ました。

          今年もいよいよトーナメントトレイルが始まりました。
          場所は宮崎県の野尻湖です。
          例年より水位が高く魚もあまり釣れていないみたいですが頑張ります。

          大会二日前から寒波で水温が下がったものの、ボディウォーターで12℃程有ったので「シャッドでイケる」と思い、それらしいポイントを流すのですが全く反応無し・・・10時頃から風が強くなってきたので下流域の大久保ワンドに入りました、ワンドに入るとわずかな水温の上昇とベイトの反応が有ったので、ワンドの中に有るストラクチャーを丁寧に打って行きました。


          使うルアーはベビーシャッド60SPとベビーシャッドMK�60DDです。
          使い分けとしては、岸の斜面が緩やかなら60SPで斜面が急で岸際にストラクチャーが有る場合ならMK�60DDをセレクトしました。

          ワンド中央部に杉の木が沢山沈んでいる場所でMK�60DDのロングポーズでキロフィッシュをキャッチ!


          似たような場所を探しウロウロ。シャッドが投げれない複雑な場所はライトリグを投げていると、もう一本キロフィッシュ追加!!


          あと一本釣りたかったのですが、タイムアップです。
          二本で2670グラム 三位入賞でした。
          あと4戦 全力で頑張ります。

          芹川ダムレポート

          0
             あけましておめでとうございます。

            今回は初釣りで芹川ダムに行って来ましたので、レポートしたいと思います。
            1月4日の天気は「雪」でしたが、気合いを入れて 冬バスに挑みました。例年の芹
            川ダムは満水状態のハズ ですがダムサイトの工事でかなり減水傾向です
            大好きな岬などのストラクチャーが、全て顔を出している状態です(涙)


            魚探を頼りにベイトを探して、シューティングで ワカサギの群れを直撃!
            スピンボード55でワカサギを散らしてバスにスイッチを入れる 釣り方でまず一本
            キャッチ。(水深は10〜14メートルです)
            後が続かないので、水中に沈んでいる立木などを 熱を発生させるラバージグ 「グ
            ラファイトジグ」 で丁寧に撃ってもう一本追加!!
            朝から4時間で二本 と渋い状況ですが、昼からは日の当たる岩盤エリアをベビー
            シャッド60sp で ずーっと流していると、こっ!と小さなバイトがあり 数分の格
            闘の末 この日一番の魚をキャッチする事が出来ました。 


            どんな状況でも 確実にバスに出会えるチャンスを与えてくれる ラッキールアーに
            感謝です。

            今年も一年よろしくお願いします。

            松原ダムで清掃活動

            0
               11月3日に松原ダムで清掃活動をしました。


              今回は、一年間お世話になったフィールドで清掃活動を開催しました。
              満水状態の松原ダムですが、岸際のいたる所にゴミがたまっていました。


              始めはネットを使って、ゴミを回収していましたが、あまりの多さに作業効率が悪いので、岸際にボートで突っ込んで手作業で回収して数時間でボートに乗せられない程のゴミを回収する事が出来ました。


              清掃活動の後は、みんなでミニトーナメントで楽しみました。

              今回 参加された皆さんお疲れ様でした。
              来年も楽しい大会にしますので、多数のご参加お待ちしています。



              宮崎チャプター最終戦ポパイCUP優勝

              0
                918日、宮崎県・野尻湖にて開催された、宮崎チャプター最終戦、ポパイcupに参戦して来ました。


                数日前から降り続いた雨に加えて、前日の豪雨でダム全域が凄い濁りになってしまいました。

                スタートして向かったエリアは、本湖の濁りが入りにくい宮地ワンドから釣り始めました。

                クローワームをセットしたテキサスリグで数キャスト目にバイトがあり、その後もバイトがあるけど 凄いショートバイトでフッキング出来ない・・・ならばと掛かり優先のフックにして流し直すとキロフィッシュがヒット!



                少しでも水質が良い所を探しながらクラシカルリーダーで流していると、岩盤エリアが意外とキレイで(魚探にもゴミが映らないので)その周辺で釣っていると、6mボトム付近に魚の反応が有りテキサスリグを落とすと、またもキロフィッシュがヒット!!


                水質が良ければ、魚が集まっている感じだったので少し下流側のワンドに入りゴミをかき分けてインレット付近まで上がると、水がクリアになったのでここなら釣れる!と確信してスピナーベイトの1投目でヒット!

                その後もウォブティーやクラッチSRなどを使い分け二人で連続ヒットしました。更なるサイズアップを求めて、いろんなエリアをランガンしましたが、大幅な入れ替えは出来ずにタイムアップ。



                結果は


                やりました!


                2585グラムで優勝です!



                今大会でもラッキールアーのおかげで、貴重な魚をキャッチしてリミットメイクが出来ました。

                ありがとうございました。

                次回もガンバリます。




                JB九州第3戦 イマカツカップ

                0
                  7月31日 佐賀県北山湖
                  JB九州第3戦 イマカツカップ

                  前週は宮崎チャプターに参戦。
                  前日は仕事で、ノンプラクティスで大会当日を迎えました。


                  例年のパターンは、本湖のサイトやフィーディングエリアでボイル打ち!ですが、
                  今年は水質が悪そうでサイトのパターンは無いような感じがしました。
                  フライトは最後の方だったので、のんびりと空いたエリアに入って、サミー100で表層をチェック! 

                  反応が無いので、シンキングスイッシャー・ビーストレイト65でいろんな水深をチェックすると、かなり深いレンジで300グラムの魚をキャッチ!

                  次のエリアへ移動し、本湖の入口 夢の橋(橋脚側)に入りましたがブルーギルのバイトしか無く このポイントも見切り対岸の護岸側に移動。
                  4m付近に大きな岩みたいなのが魚探に映り、すかさずダウンショットを投入。
                  すると、バイトが連発!!


                  4〜9メートルに落ちる斜面の途中でバイトが有るみたいで、40分程で20本以上キャッチして入れ替えまくってトータルウエイトが1100グラムになりバイトの数も減って来て、思い付きでベイトタックルに同じダウンショットをリグって、ほんの少しサミングをしてカーブフォールさせると、またバイトが連発!!
                  奇跡的に700グラムの魚も入りウエイトも1400グラムまで伸ばす事が出来ました。

                  入れ替えれる魚を探し、ビーストレイト65でいろんなエリアをチェックしていると、360グラムをキャッチ!
                  このフィールドでは、10グラムでも順位の変動がかなり有るので、貴重な入れ替えが出来ました。

                  やりました!!
                  1415グラムで4位入賞です★


                  今回の大会でもラッキークラフトのルアーのおかげで、貴重な魚をキャッチする事が出来ました。
                  本当にありがとうございました。


                  釣行レポート

                  0
                    6月12日の釣行レポートです。

                    今回はどしゃ降りの中 芹川ダムに行って来ました。

                    トップで釣りたい!のでサーフェイス系をメインに使いました。
                    しかし雨が強い為反応があまり良くないので、少し潜るルアー達に変えてみる事に。


                    まず新製品のネクストウォーカー・カウントショットで流していると、ポツポツと釣れるのですがサイズが小さい‥‥


                    そこで4グラムのバレットシンカーをセットしてみると、意外とルアー自体の動きも良くて、フリーフォールやカーブフォールの時にも自発的にアクションしてくれるみたいで、水深のある岩盤エリアなどで良型をキャッチする事が出来ました。


                    試作品のウォブティー61サイレントでも好感触でした。
                    凄い雨でしたが、新しい発見が出来て充実した釣行でした。 


                    芹川ダムに行ってきました

                    0
                      今回は、新製品のウォブティー53の実釣レポートをしたいと思います。


                      53ミリの小さなボディーですが、投げてみると、重心移動のウエイトがしっかり効いているのが判るほど飛距離が出ます。

                      ウエイトも6、3グラムと軽いのですが、ベイトタックルでも投げれそうです。(^o^)

                      もう一つの特徴は、フラットサイドクランクの一般的な(ロールアクション)ではなく、(ウォブリングアクション)重視の設計になっているそうです。

                      今回は、スピニングタックルで使用しましたが、巻き抵抗も小さくて一日中巻いても疲れない、クランクベイトです。

                      釣果の方ですが、ライトリグならポツポツ釣れるのですが、例年より水温が低いみたいで、マキモノの反応があまり良くない状況でしたが、なんとかウォブティーで釣る事が出来ました。


                      サイズアップのウォブティー61やノンラトル仕様も、ラインナップ予定です。

                      発売をお楽しみに♪


                      極寒トーナメント

                      0
                        今回は、大分空港の近くにある安岐ダムでミニトーナメントを開催しました。

                        前日の天気予報では雪の予報だったので、少し遅めの8時に現地集合にしたのですが、ダム付近は一面真っ白!


                        ボートを降ろして魚探の水温計を見ると、3.5℃… 初めてみる水温に、今日は絶対にヤバいと思いました。

                        スタートしてしばらくB‘FREEZE65DIVEで流していると、魚探に水面まで出ていない立木が何本か有ったので、低水温の時にかなり助けられた《グラファイトジグ ARKY1/2oz》で直撃するのですが反応無し。
                        バイトが無いまま時間だけが過ぎていき、一番大きな岬付近をベビーシャッド60SPで丁寧に探っていると、なんとか1本キャッチする事が出来ました。


                        結局この日は、一匹で終了です。
                        しかし大会が終わって見れば9人で、魚を釣ったのは2人だけみたいで、検量の結果 1位・佐藤さん530g、2位・寺岡470gとなりました。
                        かなり厳しい状況でしたが、信頼できるラッキールアーのおかげで、貴重な一匹に出会う事が出来ました。


                        今回利用させていただいた安岐ダムですが、ダムサイトから100メートル以内に近寄らないで下さい。ダムサイトの中央にオーバーフローの穴が空いていて、ゴミフェンスなどが無いため非常に危険です。


                        それと規模が比較的小さいダムですので、極力エンジンの使用は控えた方が良さそうです。よろしくお願い致します。

                        calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM