<< 酒の肴を求めて?利根川へ“手長エビ釣り”に行ってきました! | main | フィッシングワールド鹿島槍ガーデン >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    本流スーパーレインボー

    0
      北海道の母なる川石狩川本流にスーパーレインボーを狙いに行って来ました。

      今回は中流域に絞りトライしたが、なにせ初めて入るエリアで、ポイントが全くわからない状態なので、地図、航空写真、仲間の情報を合わせスーパーレインボーがいるであろう流れを探した。

      一人での釣行なので探るエリアは自ずと狭い…が、勘と運の博打的薮漕ぎの先は期待を裏切らない流れがあった!

      100mを越す瀬から瀬トロに変わるポイントで、対岸まで80mは有ろうかと言う大河らしい荒々しいポイントにビーフリーズ65をキャスト 活性の高そうな手前のヨレにいるレインボーを狙うが、反応がない…

      少しずつ上流に移動しながら丁寧に探る。
      アップクロスにビーフリ65sをキャストしドリフトさせながらU字ターン後3回ほどトゥイッチした時ガツンとバイト、ドラグは悲鳴をあげ下流に10mほど走られた、スーパーレインボー決定だ!ここから長いファイトだったがやっと目視できる距離まで詰めた時フッとテンションが抜けた…バレタ?違う!こちらに猛ダッシュして来たのだ!ラインスラッグが出た分を急いで巻くが…間に合わず6連発ジャンプ…もうバレない事を祈るのみ(笑)


      運よくバラさず愛用のエンドウクラフト黒柿ネットに納まった…いや、はみ出てたが(笑)
      なんと、ホウライ鱒57cm!
      ワイルドなファイトと素晴らしい魚体! これぞ本流の魚だ!

      その後もあちこちと探索していると、ビーフリ78sにドカン!
      潜水艦のように底へ潜る…ヒットした所からランドした場所は30mほど下流だった。
      厳つい顔の鼻曲がりの本流スーパーレインボーだ!
      サイズは55cm レッドバンドが美しいが、過去にラインが巻いた傷跡がある修羅場をくぐったスカーボディだった。
      2本も本流スーパーレインボーを捕れた!こんなラッキーな日はそうはない…もう1本と欲が出るのは釣り人らしい?


      濁り気味の流れなので、ビーフリーズ78sチャートをダウンクロスにアプローチさせ、スローな展開でリーリング。 手前の岩盤スリットに引っ掛からないようにレンジを調整するのにロッドを高い位置にした瞬間根掛かり…グン!と動き出す…ヒット☆


      瀬に下られまたまた長いファイト…シビレるファイトステラのドラグ音がうるさい位…ジャンプもダッシュも首振りも…全てクリアー!ネットイン時にはスーパーレインボーはひん死状態だった…そこまでファイトするのが北海道のスーパーレインボーなのだ!
      サイズは52cmアスリートを思わせる筋肉質な魚体だった


      まだまだデカい、スーパーの上のモンスターサイズがいるはず…

      北海道のフィールドには超が付くデカ鱒が居るのですから挑戦していきたいと思う。


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.05.21 Wednesday
        • -
        • 13:34
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM