<< 打合せ&実釣 | main | LC関西マスターズ・トラウトの部 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    第3回ニレ池カップ「寒中!クラピーだけ大会」

    0
      今年もいろいろお世話になったニレ池で大会ということで、ニレ池カップに行ってきました。

      11月23日(土)
      時頃に到着。


      そこは銀世界。透き通るような青空に雪景色。夏のニレ池とはまた違った良さがありますよね。
      癒される〜!

      プラクティス。


      ヒットぉ〜!


      まあまあサイズのロックトラウト
      ヒットルアーはディープクラピーSFT


      ボトムクラピーSFT


      Den1でも釣れました!

      プラクティスはほどほどに、美味しいものを食べにいったりしました。
      半分旅行みたいなものですから(笑)



      11月24日(日)
      大会当日の
      参加者は26名。
      クラピーしか使えない大会なのにこんな雪景色の白馬までこれだけの人数が集まるなんてありがたいですよ。参加された方には本当に感謝します。参加した皆様、お疲れ様でした&ありがとうございます!


      朝の気温は0度。肌に突き刺すような寒さ。挨拶したり準備したり受付したり・・・そして釣り座決めのクジ引きは「A−9」。釣り座は林側の真中あたり。前々日・前日放流した魚はアウトレット側に行くだろうと思っていたのでちょっとガッカリ。朝からテンション下がるなぁ・・・。

      ★開会式


      皆様真剣?
      管理人さんの挨拶と説明。


      いつも真面目な挨拶の川原さん(笑)


      いつも元気な今井さん

      ★第1ピリオド(A−9番 40分)


      とりあえず放流魚が居ればラッキーということでゴールドカラーのディープクラピーをキャスト。3投して無反応。「終わったな〜・・・」と思いつつも、もうあと1投だけと思いキャストしたら釣れました!そしてすぐにもう1匹釣れました!!
      今回のタックルはTAPER&SHAPEエリアタクトビバーチェ62XULT&PEラインの組み合わせ。なかなか良い感じ。 

      これ以上放流魚は居なさそうだし、アウトレット側の様子がわからないし、マイペースでやるしかない。とりあえず目の前にいる朝一の活性の高そうなヤツを釣っていく作戦に変更。
       
      ディープクラピーSFT。カラーはキャタピラグロー。
      これで1匹。
      微妙に色の違いを感じたのでEN02(プロショップオオツカオリカラ)へ。
      このカラーを軸にしてカラーローテしたけど、結局釣れたのはEN02。追加6匹。
      意外と釣れたので満足。

      ★第2ピリオド(B−9番 40分)
      テニスコート側の釣り座。
      林側とは若干様子が違う感じ。魚が浮き気味?
      中層大目で探りつつも、中層やや下を探る。ディープクラピーSFT(EN02)でポツポツと4匹。隣の人が結構掛けていたのでどのレンジを釣っているかを盗み見ると、自分よりも上のレンジ。
       
      もしかしてと思ってスピードを上げてみるとガッツリバイト!しかし惜しくも弾いた。再キャストでまたまた同じようなガッツリバイトしてきたけどまた弾いた!?
      この状況ではPEラインのタックルセッティングが合ってないと感じたので、いつものTAPER&SHAPEエリアエリア60XULTにフロロラインのセットに変更。そしてディープクラピーSFTのカラーをFS02(プロショップオオツカオリカラ)にチェンジしたら正解。あっという間に4匹追加できました。

      今回の自分はいつもと違う(笑)
      「なんか今日はもってるかもぉ〜〜〜」


      ★第
      3ピリオド(B−10番 40分)
      最終ピリオドが始まる前に再度釣り座決めのクジ引き。第2ピリオドの釣り座の隣。
       
      そしてすぐにスタートかと思いきや管理人さんから「ここでテスター英一さんから今日の釣り方を発表してもらいま〜す!」とアナウンス!???
      大会と言えどもいつもお世話になっている管理人さんからのお願いですから仕方ないですね。

      「えぇ〜!」とか言いつつも「ただ投げて巻いてるだけなんですけどね〜。使っているルアーはディープクラピーで中層が釣れてま〜す。あとはスピードを変えたりしながら普通に投げて巻いて釣ってま〜す。」と大サービスの大大大ヒントを大会中にもかかわらず公開!
      それを聞いた人達の不思議がる表情、「そんなヒントじゃわからない!」と言いたげな表情が妙に印象的でした(笑)

      第3ピリオドスタート。
      1投目からバイトあり。これはいけるか?と思いましたが、その後パッタリとバイトなし。群れ待ちで今までのパターンを通すべきか、また別のパターンを探りなおすか迷う。ディープクラピーで深めのレンジをデッドスローで1匹キャッチ。
      隣ではボトムクラピーのデッドスローでバイトがある様子。
      自分も真似するか。それとも活性の高い群れが来るのを待つか。とにかくバイトが少ない。

       
      結局キャストのほとんどを中層早引きで群れを待つ作戦で、ポツポツと2匹釣れて終了。
      微妙〜(汗)
      最後が締まらなかった。
       
      トータル20匹。前日に予想した優勝数が20匹で目標数。その数に自分が到達することができました。他に一気にまくってきた人がいたかどうか・・・

      ★表彰式

      【第3位】15匹釣った澤井選手&船串選手



      【第2位】16匹釣った平尾選手


      【優勝】20匹釣った私です(笑)




      やったね〜!


      申し訳ないので優勝賞品はジャンケン大会へ回しました。



      ★いろいろ
      今回大事だったのは、レンジとスピード。
      ただ釣り座によって目の前にいるマスの活性は違うので、自分の目の前にいるマスに合ったレンジとスピードを見つけられるかがキモ。
      ルアーカラーはそんなに気にしなくてもよいと思いますが、自分が軸にしていたカラーはEN02とFS02の2色。ローライトの時、光の届きにくい深めのレンジを狙う時はEN02で、中層上のレンジを狙う場合はFS02が軸。
       
      今回久しぶり?真面目に?クランキングでPEを使ってみました。
      今までもPEのクランキングはテスト的にやっていましたが、頭の中にモヤッとしたものがあって積極的には大会で使いませんでした。
      しかし今回の大会からエリアタクトビバーチェに
      PEラインの組み合わせで実戦投入してみました。大会を通してこのシステムと使い時が自分の中で明確になってきたように思えました。今後、状況によっては積極的に使っていくつもりです。
       
      今回使用のタックルは2セット。
       
      タックル1
      ロッド・・・TAPER&SHAPE Aera area 60XULT
      リール・・・Tournament Airity2500C
      ライン・・・フロロハンター2.5lb
       
      タックル2
      ロッド・・・TAPER&SHAPE Area tact Vivace 62XULT
      リール・・・TD-Z2506C
      ライン・・・PRESSO Sensor 0.2
      リーダー・・PRESSO DURABRA 3lb
       
       
      毎年1勝というのが目標でしたが、今年は2勝目。目標オーバーしちゃってるぞ!(笑)
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.05.21 Wednesday
        • -
        • 22:54
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM