<< 北川ダム釣行 | main | Blade Cross Baitでシーバス >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    渓流でクラピー!

    0
       

      禁漁まであとわずか。駆け込みで長野の渓流に行ってきました。

      もちろんクラピーを持って()

      今シーズンはいろんなポイントでクラピーを引き倒しています。 


      とりあえずこの日の朝一は活性の高い魚をミノーで仕留めました。

       

       

       

      その後にクラピーによる渓流クランキング本領発揮!
      ミノーで叩きまくったポイントでもクラピーなら釣れる可能性があるのです!!

       

      ポイントとしてはこんなところがベスト。


       

       



      堰堤とか淵はクラピーの能力を存分発揮できます。ディープレンジをキープできるのが強み。

      ディープダイバーミノー・ヘビーシングミノーではリトリーブ開始とともにラインテンションで浮き上がってしまいますが、ディープクラピーやボトムクラピーならディープレンジをキープできます。

       

      流れの緩いポイント・浅い川・ストラクチャーが入り組んでいるようなポイントなんかも得意。シャロークラピーやミディアムクラピーが使いやすいです。

       

       

      渓流でのクラピーの使い方ですが、管理釣り場と変わりません。レンジとリトリーブスピードに注意するだけ。

       

      もちろん渓流ですから魚の居るポイントを見つけることと、そのポイントへキャストすることは難しいです。うまくキャストできて魚が釣れると嬉しいですよね。

       


       









      ミノー・スプーンに拘るのもカッコいいですよね。
      でも渓流シーズン終盤はなにかと厳しいもの。人とは違った攻め方をするのも良いと思います。是非ボックスの中にクラピーを忍ばせてみて下さい。




       

      えっと・・・管理釣り場だって忘れてませんよ〜(笑)


      「ニレ池フィッシングセンター」

       

       

      相変わらず釣れますね。








      これからの季節のニレ池が面白いんです。
      行かれてみてはいかがでしょうか?

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.05.21 Wednesday
        • -
        • 23:16
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM