<< エアブロー(ラトル入)でデカブラウンゲット!!@鹿島槍ガーデン | main | ガニッシュ95爆釣! >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    サーフェースエアブロー

    0
       2日目は白馬八方ニレ池フィッシングセンターでの釣り。
      ここはなんと言っても天気が良いと白馬岳を見ながらの釣りが最高。(私が行くと天候が悪くなるというジンクスがありますが、、、)
      ヒレピン度の高いトラウト達に出会えるのも、ニレ池ならではです。
      私の最も好きなエリアの一つです。





      さて長野合宿をしながら、時にプロトの最終バージョンをチェックするのですが、今回はサーフェースエアブローがラッキークラフトよりニレ池に直送されていました。(早ければ今週あたりに店頭に並ぶと思います)
      このサーフェースエアブロー、好評のエアブローのSRバージョンと思いきや、もっと割り切っていて水面上をメインとするクランクです。
      いきなり水面上というコンセプトに、水面上も狙えますみたいな中途半端なセッティングではないことに、流石に?????が沢山ついたわけで・・・。

      で、使って見ると。
      まずキャストして放置、バイトしない場合、ロッドティップでアクションをチョン、チョン・・・と、円弧状の波紋がサーフェースエアブロー周辺に形成され、如何にも昆虫が水面上で動いてる様を再現。
      通常ならここでバイトが有るが、バイトがなければ、今度は超デッドスローにリトリーブ。
      時々ポーズを入れたりすると効果的です。
      私が特に注目したのは、サーフェースエアブローの超デッドスローリトリーブ時の波です。
      水面上メインのクランクなのでリトリーブすると、当然左右に引き波ができるのですが、サーフェースエアブローは後方に独特な波が発生しています。
      これを文章で表現するのはかなり困難なので、購入して是非確認して欲しいところです。
      ロッドの位置はどの位置でも水面上を狙えますが、ロッドティップを顔より上にすると、サーフェースエアブローが発生する波が更に強く出るので、これは是非やってみて欲しいですね。







      サーフェースエアブローは水面上をメインとしたクランクですが、独特な波が魚を集魚する効果絶大なのでこれからのシーズン活躍する場が増えそうです。
      水面上がステージのクランクで、ここまでコンスタントにヒットできるクランクはそうはないです。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.05.21 Wednesday
        • -
        • 19:24
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM