<< ウォンツクラピーDyi1爆釣@槻の池フィッシングエリア | main | 池原ダム釣行 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ビーブリングでロクマル獲ったど〜っ!

    0
      つ〜か、トップページに載せるの早すぎやがなっ(−−;まだ家帰ってなかったし(苦笑)
      ちなみに正確には66僂任靴(^^)v


      ということで大雨の中、や〜っと河口湖から帰ってきて飯食ってたとき、友人から「LCのホームページに掲載されてるけどリンクの記事ないよ?」と連絡を受け・・・只今、慌てて記事書いとります(^^;


      いや〜釣りたてホヤホヤの記事ですよ〜!GWド真ん中の本日5月2日(水)の出来事でございます!今日から雨、風で荒れるとの予報の中、この日しか河口湖に行けなかったのでした。しかも、周りの友人やメンバーの方からはビーブリング発売2日目で「釣れた〜!」「これヤバイっす!」のメールや電話が山盛り。

      そんな釣れてますの状況にも拘らず、開発に携わった本人は製品版でまだ一匹も釣ってない状態・・・だって行く時が無かったので。しかも営業の瀧田氏からも「シバッちゃん早よ釣ってよ〜」ってプレッシャーかけられる始末。なので、天気崩れるけど、行くしかないか〜的な半ば仕方なくって感じで河口湖に向かいました。

      とりあえず河口湖に到着し、雨の中ボートとタックルのセッティングを済ませ、いざ出陣。

      まずは河口湖でこの時期定番のスポーニングエリア“大石”から流すが雨と風でサイト不能。ならばビーブリング110とプロトのビーフォロワー90、ベビシャF4をローテーションさせながらキャストし続けると先日放流されたバスがビーブリングにバイト!中々ええ引きやけど30僂離丱后とりあえず釣った〜みたいな・・・当然か?
      やっぱFフック食ってるね〜!

      この後もチョコチョコと放流が釣れるもイマイチ感満載で、エリアをもう一つの定番エリア「ハワイ」に移動し、インレットのサンドバーとブレイクの絡むストレッチをビーブリングで流すとナイスサイズの40UP!これで6本目!中々ええ感じで釣れますね〜。これで記事書けると一安心してましたわ(笑)
      ええやん!

      そして、そしてエレキで流しながらキャストを続けているとヘラの大群に遭遇。エレキにビビったのか勢いよく沖へ移動する群れの中を丁度ビーブリングが通った瞬間「ゴーン!グッグッ!」とアタリが!その時は「ん?ヘラ?それともコイのスレ?」と思った矢先、強烈な引き!水面に魚が浮上してくるまでは「やっぱコイかな?」と疑ってましたが・・・・。

      派手なジャンプは無いものの、明らかにバスと判った瞬間、とんでもないモンスターをフックアップさせたことから手足が震え、動揺しそうになったが、昨年の試合でロクマル級をバラシたことを思い出し「絶対に捕る!」と気持ちを落ち着かせる。

      ドラグを調整し、時にはクラッチを切りながら、なんとか無事ランディング!ちなみにネットを積んでなかったので片手で勇気を出してハンドランディング!

      いやいや、マジでメチャメチャ勇気いったんやで〜(笑)なんせ、バスの口のデカさ半端無く、指噛まれるかと思ったからね〜(^^;
      ドデスカン!!

      興奮状態の中、一旦ライブウェルに入れ、お世話になっているレンタルボート「ありがたや」さんの桟橋に行き、従業員の堀内兄を休みにも関わらず呼び出す(すんません・・・)
      デ、デカっ!

      堀内兄に写真を撮ってもらい、計ってもらったらなんと66僉(ありがたや公認)重さは検量計りが無かったため、計れませんでしたが間違いなく4キロ超えだろうとのこと。
      体腔ゴツっ!

      ビーブリングが110mmなので、その6倍の長さがあります!スッゲ〜!!!
      見えないか・・

      体腔が24僂妊ΕД好箸錬毅哀ーバー!ありがたやの二人も「こんなバス河口湖で噂は聞くけど実物見たことないです」とのこと。
      ハンパね〜!!

      握りこぶしが余裕で入るデカさにむしろ感動したね。
      怖〜っ!!

      いや〜ホンマデカイ!とにかくデカイ!ごっさデカイ!あらためて凄いわ!
      定番ポーズ?

      ということで、朝は「雨降るし、風吹くし、めんどくさいな〜」と思いながら片道110kmの河口湖に来てホンマに良かった〜。これで堂々と「ビーブリングは釣れる」ことを証明しましたよ!出来すぎなくらい凄まじい記録ですけどね(笑)
      B-BRING最高!

      今回はプリスポーニング、低気圧、雨、風など、様々な要素が重なり、バスが口を使う条件が揃ったこと。そして、そこにピッタリ嵌ったビーブリング110の凄まじいポテンシャル!おかげさまで自身初のロクマルで余裕の自己レコード更新です(^^)v

      そして撮影後は釣れた場所にゆっくりと戻してあげました。夢と感動をありがとう!!!
      無事、元気に帰っていきました!


      てことで、残りのGWは明日まで天気が悪いようですが、4日から大潮でモンスターもシャローに差してきているはずなので、ビーブリング110を持って是非釣りに行ってくださいね!

      帰宅途中で、いつもお世話になっているタックルファン(今日は大和田店)さんに寄り道してビーブリングコーナー(むしろ隊長コーナーになってる・・・)を見学。
      残り4つのみですよ〜!

      ちなみにこのバスクッションは60cmで8パウンダーらしい。これよりデカイぜっwww


      いや〜しっかし、あまりにもうまく行き過ぎ、出来すぎで怖くなってきた。
      そやけど、なんかもってるな〜俺(笑)


      ・日時:2012年5月2日(水)13時頃
      ・天候:雨、南西の風4m
      ・水温:15.5℃
      ・エリア:河口湖(ハワイ西川) 
      ・タックル:ロッド:ベイト6.7ftM      
            リール:ベイト(アブ:レボ)
            ライン:ナイロン16ポンド(サンライン:マシンガンキャスト)
            ルアー:ビーブリング110(ギル)
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.05.21 Wednesday
        • -
        • 21:49
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク