<< 色々試しているシーバス釣行2 | main | 宮崎チャプター最終戦ポパイCUP優勝 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    NBCチャプター西三重第6戦エレキの修理屋さんCUP優勝

    0
      9/11(日)、奈良県の布目ダムで西三重チャプター第6戦が開催されました。

      詳細はコチラをご覧下さい→http://www.jbnbc.jp/_NBC2011/view_result.php?t_id=1440


      湖はまだ夏のパターンのようで「水通し」や「シェード」がメインになると考え、各岬の湖流が当たる面と複合するストラクチャーを重点にチェックしました。(規模は小さくても「岬+シェード+ストラクチャー」はサイズの大きなバスがアタックしてきました。)


      今回は最近大活躍の「B'straight」をメインに、「CB-200&350」もレンジによって使い分けて使用しました。

      前日のプラクティスでは「B'straight-78」でバスのポジションを探り、数ヶ所のエリアとレンジを掴む事が出来ました。(「B'straight」のお気に入りのサイズは65mmですが、布目のバスは大型が多いので78mmをセット。シンキングタイプのB'straightは広いレンジを探る事が出来ます。)
       

      B'straightの使い方は簡単で「タダ巻き」オンリー。狙うレンジを一定の速度で巻くだけです。(リトリーブのスピードはバスの活性に合わせて早い場合もありますが、私は基本スローに巻きます。)

      CBシリーズは水が大きく動く場所で使用し、こちらもスローリトリーブ。
      今回は障害物にヒットさせるのではなく、中層をゆっくりとタダ巻きのみです。


      試合当日は最終フライトで、目指すエリアに着くと船団になっており銀座状態・・・。
      私のポイントは船団でのプレッシャーのためかバスのレンジが深くなってしまい前日のパターンが使えなく苦労しましたが、厳しい条件の中、優勝する事が出来ました。


      バスを見つける能力は「ハードルアーに勝る物は無い」と私は考えております。

      今回も「B'straight」を中心にハードルアーで「確信の持てるエリア」を絞り込めたので、
      最後まで諦めずに集中して試合に臨む事が出来ました。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.05.21 Wednesday
        • -
        • 16:02
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク