スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    尺メバル GET

    0
      久しぶりに穏やかな夜が訪れたので急遽ボートを浮かべてきました。
       
      メバル釣りがメインと考えてたんですが
      常夜灯下で〜50cmのシーバスのボイルが出てたので
      ワンダースリム70リーチ、ワンダーラグワム、
      ビースイムトリガー 70を用いて1時間20本位の数釣りを堪能。
      釣っても釣っても活性は落ちる事なくずっとボイルしてました。
       

       
      その後、メバル釣りにシフトしたんですが
      最初の方は浅いレンジのみを探って苦戦しました。



      ストリームドライブ35HDのカウントダウンで
      やっと釣れ始めたので深いレンジを探りやすく尚且つキープしやすい
      スピンボード35(FKピンクコアグロー)にチェンジしたら
      更に連発し始めてしまいには尺メバル(30.5cm)までお目見え。
      年間通しても早々に出会えないサイズに満足し帰港。
       

       
      3時間くらいのプチ釣行ですが仕事帰りには丁度いい塩梅でした。
      もうすぐ最盛期に入る東京湾のロックフィッシュ、
      今から楽しみです。



       

      ワンダーマグナム95

      0
        ワンダー初の貫通ワイヤー仕様・ワンダーマグナム95で
        最近絶好調の横浜沖のイナダを狙ってきました。
         


        鳥山を見つけ、そこに出来るナブラを叩くスタイルの釣りです。
        一面ナブラだらけなんですが喰ってくるイナダは群れの先頭なので
        エンジン音などのプレッシャーでナブラが消えない距離に
        ボートを止めて、そこから遠投で先頭の魚を釣っていきました。
        キモはワンダーを沈ませないように高速巻きで水面をスケーティング。
         
        抜群の飛距離を誇るワンダーマグナム95、ピッタリでした。
        良いサイズのイナダも混じったんですが貫通ワイヤーなので
        やりとりも余裕です。
         
        喰いが立った地合だったらしく360度、ナブラに囲まれたりして
        数釣りを堪能出来ました。
        ワンダー80 REACHもよく喰いました。
         


        シーバスも好調でした。
        ブルーバスター120Fの遠投でこの時期定番エリアのシャローで
        拾い釣り出来ました。
        重心移動でよく飛ぶので広範囲を探るのによく使用するミノーです。
         


        いかにも秋っぽい高釣果に恵まれました。

        Blade Cross Baitでシーバス

        0
          ずっと前から気になっていたBlade Cross Bait。
          シーバスにも絶対効くだろうと110・90・70を送っていただき
          さっそくナイト・ボートシーバスで投入してみました。
           


          ノーマルの状態で使いました。
          海水だから・・・とウェイト貼ったりしてみたんですが
          イジる必要が特に無かったでした 汗
           
          水面直下をゆっくり巻けるので夜にはピッタリで
          立ち上がりが速いので壁などに出来る明暗に入れて
          明暗の際で喰わせる釣りに丁度良かったです。
           


          当日のベイトのサイズに合わせようとビーフォロワー 90を主に
          使ってましたがビーブリング 110でも喰いました。
           
          予想以上に高反応だったのでマイブームの予感です。
          色々なシチュエーションで使い込んでみようと思います。

          ソルティービーツ&インスタビーター55

          0
            毎年恒例のマグロと太刀魚で慌ただしかった夏も終わり、
            やっとボートシーバスに復帰してきました。

            今回は新製品ソルティービーツをメインに赤潮漂う東京湾を攻めてみました。
            久々だったので状況を探る意味でランガンしてくうちに、
            カッ飛び潮が壁にぶつかって潮がヨレた部分に活性の高いシーバスが多く居るのをみつけ
            ソルティービーツで10数本連発。

            ソルティービーツはイレギュラーなアクションをルアーが勝手に演出するので
            壁際に沿ってただ巻くだけ、オートマチックで便利なプラグです。
             

            連発していくうちにシーバスが5cm位のベイトをボートデッキに吐いたのを見て
            インスタビーター55に替えてソルティービーツよりやや下の層にフォローを
            入れてみる�と70upが連発。
            ローテーションが綺麗にハマった展開でした。
             

            これから秋〜冬に向けてシーバスはハイシーズンを迎えます。
            ぜひフィールドに足を向けてみてはいかがでしょうか。


            ヒラスズキ&ブリ炸裂

            0
              毎年恒例のボート・ヒラスズキ釣行に行ってきました。

              もうこの釣りも9年目なので今年はベイトタックルで挑んでみました。
              8ftのMLロッドにエクストラハイギアリールの組み合わせが見事にハマり
              70up含む3本のヒラスズキを捕る事が出来ました。
              ルアーはいつものフラッシュミノー110(ソルトカラー)のレモネードアユ。
              ヒラスズキ釣りはサラシの中を通すのでルアーのバランスと飛距離はとても重要で
              すぐに水を咬み、サラシを奇麗に泳ぎきってくれるフラッシュミノーは秀逸です。
              サラシの中でのカラーリングなので私はレモネードアユのような白系を多用しています。
              2日前のラックークラフトさんの動画撮影時もフラッシュミノー110が連発してくれましたし
              シーバス・ヒラスズキにとフラッシュミノー110は手放せません。


              またヒラスズキが釣れる沖では毎年の様にトップで4〜5kgのワラサが釣れるんですが
              今年はサイズが2周りほど大きくSammyを咥えて揚がってきたのは9kgオーバーのブリ。
              もちろん事前に青物用太軸フックに交換してありましたがSammy115だと
              貫通ワイヤーでは無いので強度ギリギリだったかもしれません。。。
              それだけデカくてすごく引きました。


              いつもながらのバックリ喰い、Sammyは餌ですネ。

              最高の釣りを堪能出来ました。

              マゴチがいい感じの季節

              0
                東京湾、マゴチがいい感じの季節になってきました。
                私が狙う東京湾湾口部の館山のマゴチはワームよりブレードに高反応で
                毎年SHELL SPINで数釣りが楽しめます。


                釣り方も簡単で砂場の底を這わす様にデッドスローに巻くだけです。
                ルアーでの数釣りが楽しめる時期は意外と短いらしいなので
                早々に再チャレンジしてみようと思ってます。



                東京湾バチ抜けレポート

                0
                  東京湾ではバチ抜けの数釣りシーズンに突入してます。
                  ボートシーバスでも船中100本超え! とか景気の良い話が今年も聞こえてきました。
                  そんな時期に必須なワンダー・ラグワム、今年も大活躍してくれています。
                  全く同じ明暗でもビーフリーズやワンダーを通してもノーバイトなのに
                  ラグワムに替えると1投目から連発!というようにこの時期は相当の偏食具合が伺えます。
                  ジョイントならではのバチっぽいワンダー・ラグワムの動きはこの時期必須です。
                   
                   

                  カラーも重要でこの時期、私はブラックベリーを多用しています。
                  黒ではっきりとシルエットを見せる事でバイトも全然深くなり、
                  乗る確率が上がる感じです。
                  今回もこのブラックベリーで連発を堪能。
                   
                  またワンダー・ラグワム81はメバルにも強く毎年この時期、大型が捕れるのですが
                  今回も31cm・29cmを筆頭に大型が連発してくれました。
                  ラグワム108mmに替えてもメバルは果敢にアタックしてくる始末です。。。
                   
                   

                  バチ・イカフェアーカラーのワンダーも入れ食いしまた。
                  状況によってワンダーラグワムとの使い分けで併用。
                   

                  最後にストリームドライブ45でメバルを狙い1キャスト1バイトと怒濤の連発。
                  やはりプラグだとメバルのサイズが断然良いです。大満足で終了。
                   

                  東京湾は運河内までシーバスの魚影が濃くなりすっかり春のシーズンインになってます。
                  この時期の数釣りをぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。



                  東京湾ボートシーバス

                  0
                    まだまだレンジが深くジギングがメインな東京湾ボートシーバス。
                    だけどタイミングさえ合えばバイブレーション等のプラグでも充分楽しめるので
                    1人で探索してきました。
                     
                    varid・SV・インスタビーターを投げ倒してるうちに回遊のタイミングに当たり
                    新製品Varid76 エナジーが連発。いい感じにガップリ喰ってきます。
                    ややファットで水押しが強く波動も強めでアピールしてくれるので
                    潮が当たって流れが弱まる壁などのシチュエーションに丁度良い感じです。


                    ジギングの方が数は捕れるんですがやはりプラグの方がサイズがよく
                    最後に70upが出たトコでキリよく終了としました。



                    晩秋の東京湾レポート

                    0
                      時期的にそろそろ産卵の為に東京湾・湾口部に落ちていくシーバス。
                      そうなると近場のシーバスは一気に抜けてしまうので
                      ボートでも難しくなるので今のうちに遊んでもらってきました。
                       

                      落ちていく前に河口部に集まるのをVarid等の広範囲を探るルアーで
                      一匹ずつ拾っていくのが今時期の定番です。
                      この時期は同じバイブレーションでも性能の全く異なるVarid・
                      インスタビーター・SVでローテーションしてその日の当たりルアーを探ります。
                      それだけでも釣果に差が出ます。今回はVaridがハマりました。
                      前回、今井兄さんを案内した時はインスタビーターだけが炸裂したように
                      同じカテゴリーのバイブレーションでも差はつきます。
                      バイブレーションだけでローテーション出来るのはこの時期は強い武器です。
                       

                      近場のシーバスが抜けると湾口方面へ遠征して大型プラグでランカーを捕る
                      シーズンが始まります。
                      いよいよ終盤戦ですがここからがランカー確率が上がる時期でもあるので
                      気を引き締めて追い込んでみようと思ってます。

                      東京湾ボートシーバス

                      0
                        夏を満喫すべく東京湾ボートシーバスに行ってきました。
                        この時期定番の深場攻略にはシミーフォールのSV、
                        更にド定番のシェード穴撃ちにはジグヘッド&MAD SCIENTIST
                        夏シーバス、いい感じです。


                        SVはホントに使いやすいバイブレーションです。
                        フォールアクションはもちろんの事、安定した飛行姿勢で
                        飛んでくれるのでピンスポットや際を狙いやすいです。
                        バイブレーションで一番大事な飛距離も申し分ないですし
                        パイロットルアーとしても喰わせのルアーとしても一日通して使える
                        万能バイブレーションです。今回も1釣行の7割をSVで通しました。




                        calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM