スポンサーサイト

0
    • 2014.05.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    STW(Shibata Taicyou World)Blog移転のお知らせ

    0
      既にFacebookでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この度釣行記やプライベートでの出来事などは以下のBlogで綴ることになりました。
       
      【STW(Shibata Taicyou World) blog】
       http://s.ameblo.jp/taicyouworld


       
      良かったら覗いて見てくださいませ(^^)


       

      今後ともよろしくお願いいたします。

      ビースイムトリガー70シュリンプ解説!

      0

        ビースイムトリガー70好調継続中ですよ〜!
        先週、千葉の高滝ダムで45cmのベイトフィッシュをタップリ食べたグッドバスがヒットしてくれました!カラーチョイスは千葉県なので迷わず「房総ワカサギ」(^^)v
        いや〜釣れますね〜!

        あと、LC関西マスターズ、FB繋がりのある大阪の永谷さんから関西釣果情報をいただきましたのでご紹介します!「このサイズがターゲットになることが、野池アングラー的には一番、うれしかったりします。サーチベイトとしての機能も高く、使い勝手、非常にいいです。」
        嬉しいですね!永谷さんは、バス以外にもビーブリング110で雷魚ちゃんも釣ってました!
        コバスなら根こそぎ!(^^;

        そしてそして!ブレードクロスベイトシリーズ第4弾「ビースイムトリガー70シュリンプ」が、いよいよ発売開始となりました!初回ロットは限定3色!まずはボトムを啄むベイトフィッシュをイメージしたカラーでの発売!是非お近くのショップさんにお問い合わせください。※八王子タックルファンさんは既に入荷済み
        2段目はシラウオ!

        さて、ここでビースイムトリガー70とシュリンプの違いを解説したいと思います。
        基本的にボディー形状は全く同じで、大きく異なる特徴は以下3つです。
        <見せて誘う>
        1.リアフロートスタンディング
          
        ウェイトバランスを大幅に変更したことで、ボトム着底後はリア部分が浮き、シュリンプのような姿勢で立つ。
        2.ティンセルフック(シリーズ初)
          
        リアフックにティンセルを装着。ボトムでシュリンプの触覚に見立ててバスのバイトを誘います。※本当はラバーを2本装着したかったんですが、切れやすいので商品としてはNGにしました。

        <音で誘う>
        3.ガラスラトル
        (シリーズ初)
          
        I字系ルアーでは異例のラトル(3個)を標準装備。フォール着底後、ボトムズル引きやリフトアンドフォール、トゥイッチなど、アクションした際にブレード音と煌めきに加え、ラトル音でバスを誘います。通常のI字系としてリトリーブした際も非常に有効です。
        初ラトル入魂!
        まさにエビです!

        進化し続けるブレードクロスベイトですが、ここまでくれば「もはやI字系ではない」と思われるかもしれません。ただ、着水後はブレードが回転するスピードでゆっくりリトリーブすればI字系として攻略可能です。
        ただし、ノーマルよりも頭下がりのため速引きは苦手で、フォールスピードも若干速いのでブレードクロスシリーズ本来のコンセプトとは異なりますけどね。

        是非ノーマルのトリガーとの違いを比べた上で、使い分けてください!ちなみにダブルフック仕様やエリアトラウト用にシングルフックチューンして使用することも可能です(スタンディング角度はエリア用のビーフリーズ45より立ちます)。また、商品化としては実現しなかったラバーチューン(フックに2本ラバーを装着)すれば浮力も確保出来るので、水中ではエビにしか見えなくなります(笑)

        と言うことで、皆様なりのチューニングをして、バスだけに留まらず、是非多くの魚をゲットしてくださいね!では次回「シュリンプの使い方」を解説したいと思います(^^)v


        ビースイムトリガー70マル秘テク【その3】

        0

          それではマル秘テク【その3】をお話します。と、その前にまたまた釣れ釣れ情報を!西湖でも釣果絶大!

          西湖に通い詰めている佐藤くんが、スイムトリガー70で釣りまくってます!
          丸のみだそうで・・。

          お次は、丸美ボートさん若旦那の弟くんが浜に出て2投目で釣ったナイスフィッシュ!
          寝てます?

          いや〜勢い止まらんね。

          と言うことで、【その3】を・・・・。
          【その2】で、「1.速引きできる」がスイムトリガーの新たなテクニックだとお話しましたが、今回は「2.ジャークが出来る」についてお話します。

          ビーブリング110、ビーフォロワー90、そして最新作ビースイムトリガー70と20mmづつダウンサイズしたことで、本体重量は軽くなるため飛距離は出なくなります。
          「んじゃ、重めのウェイトをボディーに入れたら?」と思うかもしれませんが、確かに飛距離は出ますが、基本コンセプトのスローシンキングではなくなるのです。更に、ボディーが重くなればブレードクロスの特徴でもある「ボディーの下でブレードが回転する」ことが不可能になります。つまり単なるスピナーベイトのようになってしまうということです。

          本体が軽くなったことで、バイトに必要な飛距離が出なくなる。これはブレードクロスとしての大きな課題。テスト中も、短い距離でもバスは追ってくるものの、バイトに至らずボート際でターンするシーンを何度も見てきました。皆さんも経験ありませんか?
          魚種問わずALL OK!

          一般的にI字形は、リトリーブコース上にストラクチャーとなる“変化”が無い限り、オープンウォーターエリアでは、飛距離を稼がないと、よほどバスの活性が良い時以外は中々バイトしてくれません。特にクリアウォーターのデカバスは・・・・。

           

          もう少しI字形について掘り下げてお話すると、そもそもI字形はバス自身が捕食スイッチを入れバイトするもので、アングラー自身がバスに捕食スイッチを入れるものではないルアーなのです。つまりバイトのタイミングは、バス次第と言うことになります。
          例えばストラクチャーに近づいた時なのか、あるいはストラクチャーから出た時なのか?シェイドなのかカレントなのか・・・・。

          I字形って凄く釣れるんですが、中々釣れないという方は、上記のキモを理解していない人が多いのです。だから、釣れる人には釣れ、釣れない人には全く釣れないと言う2極化し易いルアーなのです。(釣れない人には単なる“棒”です)

          そこで、アングラー自身がスイッチを入れ易いようにI字形+スピナーベイトでありながら、ジャークしてもしっかり動くことの出来るルアーへと開発を進めてきました。基本操作の他にスイムトリガー独自の動きとして“トリガーリップ”を装着し、リトリーブスピードを変化させることにより一瞬ミノーになり、またI字形に戻ると言ったこれまでにない動きを実現したのです。結果的にベイトフィッシュに近い動きが可能となりました。
          トリガーリップ!

           

          更にこれまでの形状をダウンサイズしただけでは、テールの振りが弱かったため、それを克服したのが「テール部をシェイプさせる」ことでした。ボディーからの水抜けがよくなり、結果的にはシルエットもベイトフィッシュっぽくなったのです。

           

           

          以上の事から、I字系アクションを崩さず、時折ミノーチックな動きを演出できる「スピナーベイト+I字形+ミノー」を融合した“次世代ハイブリッドルアー”ビースイムトリガー70は、アングラーのタイミングでバスに捕食スイッチ入れることが出来るI字形ルアーとして、また一つ世界初のルアーが完成したのです!


          テクニックとしては、バスが追尾するけど食わない時に、ジャーク&ポーズを入れることで、ベイトフィッシュが逃げた末に力尽きて・・・と言った演出をさせバイトに持ち込みます。
          操作方法は、ロッドティップを上げて水面直下をリトリーブし、バスが追ってきた際にティップを下げてジャークする。これはかなりハイテクニックになりますが正直・・・イチコロです(笑)

          あと拘った点として、ジャーキング前提で開発を進める上で、フロントとリアのフックが絡む問題がありました。I字形で絡んでしまうとボディーが動かない分、リトリーブ中に外れることは無く、せっかくバイトしてもフッキングできない。これは致命傷なのです。そこで、リアアイ部分の新形状(画像)とスプリットリングを小さ目の0番(強度のあるビッグトラウト用)を装着したことで、課題はクリアになったのです。
          ピンボケ・・・
          おもいっきりジャークしてもほぼフック同士絡みませんのでご安心を!

           

          以上、長々と書きましたが、マル秘テク【その3】をご理解頂けましたでしょうか?(^^)

          繰り返しますが、速引きが出来て、ジャークが出来るI字形こそが、ビースイムトリガー70だけの新たなテクニックなのです。

          上記以外に、皆さん自身が使いこなしていただいて、自分なりのテクニックを生み出して頂けれ幸いです。ぜひ、今まで獲れなかったバスをゲットしてください!

           

           

          と記事を書いてる間に、ブレードクロスベイトシリーズ第4弾「ビースイムトリガー70シュリンプ」が遂に発売間近になりました!!シリーズ最新作にして最高傑作を予感させるシュリンプにご期待ください!

          PS.私のfeacebookで最新情報を発信しています。登録している方は是非ご覧ください!(友達申請もOKですよ〜)

          次は第4弾ビースイムトリガー70シュリンプについて、詳しい話を書きたいと思いますので楽しみにしててくださいね!


          ビースイムトリガー70マル秘テク【その2】

          0

            ラッキークラフトファンのみなさま!もうビースイムトリガー70は使っていただけましたでしょうか?

            まだ手に入れてない(手に入らない?)方も居ると思いますが、発売以降、各地で凄まじい釣果続きで、正直驚きを隠せない柴田でございます。特にショップさんや楽天では「売り切れ」で手に入らない等、嬉しい限りです・・・・が、それだけ多くの方が使ってるので、バスを独り占めが出来なくなってきたと言うのも付け加えておきます(汗)
            出本くん津久井ナイスバス!

            H-1速報】

            昨日、津久井湖で開催されたH−1第3戦で、3位入賞選手のヒットルアーがビースイムトリガー70(デッドリーワカサギ)でした!私の50UPをはじめ、津久井では抜群に相性が良いみたいですね。(3位の横井さん!おめでとうございます!)

            昨日のH−1津久井戦は、残念ながら諸事情で出場出来ませんでしたが、第4戦相模湖は出場予定します!上位入賞目指して頑張ります!!

            3位横井選手

            ビースイムトリガー70“H−1特別限定カラー”が、参加賞で配布されたことを補足しておきます!メッチャ良いカラーです(笑)

            H-1ロゴ入り!

             

            さて、前回スイムトリガー70マル秘テク【その1】について書きましたが、今回は【その2】のお話をしましょう!←遅っ!!

            まずは、ビースイムトリガー70の開発を進めるにあたって、自分なりに拘ったポイントが2つあります。

            ‖引きが出来ること(ベイトフィッシュが逃げるスピード)

            ▲献磧璽が出来ること(ベイトフィッシュが逃げる際の方向転換による食わせ姿勢)

             

            「おいおい!I字系ちゃうやん!?」と思われた方!ご安心を!ブレードクロスベイトの基本コンセプト「I字系+スピナーベイト」はきちんと継承してます!ブレードクロスシリーズの基本操作でもある

            ブレードが回転する最低スピードでリトリーブする。

            を実践頂ければ普通のI字系になります。

             

            ,砲弔い討任垢、これまでのブレードクロスは早引きするスピードに限界がありました。ちなみにフォロワー90はブリング110に比べハイスピードモデルとして、リトリーブスピードは向上しましたが、それでもリトリーブスピードの限界を超えるとルアーが倒れてしまう。

            まっ、皆さんお使いのスピナーベイトでも早く引けば倒れるのと同じで、不良品でも手抜きでもありませんので(^^; 繰り返しますが、ブレードクロスベイト本来の使い方は、ブレードが回転する最低スピードでリトリーブするですからね。

             

            その点で、スイムトリガー70は安定した速引きが可能になったのです。速引き好きな方には、かなり使い易い仕上がりになりました。また、シャッド、ミノーのように大きく暴れることなく、通常のI字形やスピナーベイトのように浮き上がることなく、まっすぐに安定した速引きが可能になったのです。
            プロトで釣れまくり!

            ポイントは、ズバリ!フロントに装着している小型リップにあります。小型リップを装着することで水噛みと水抜けを繰り返し、シャッドやミノーよりもタイトピッチを実現しました。ちなみにフラッシュミノーのような通常のリップを装着するとミノーのように泳ぎ続けてしまい、I字形機能が無くなってしまうため、リップ形状、大きさ、長さはかなり試行錯誤で苦労しましたね。って、奥が深いでしょ?

             

             

            以上、「‖引き(ベイトフィッシュが逃げるスピード)」出来ることが、スイムトリガーのテクニックになります。あとは、シャッドの速引きと同様にバスと1対1で対決してみてください。きっとこれまでに無いハードルアーとして、皆様の引き出しが増えること間違いなし!

             

            てことで、△砲弔い討浪鮴發垢襪板垢なるので・・・・次回【その3】に続く(^^;


            冠カップをスイムトリガーで制す!

            0
              既にラッキーHPに掲載されてますが、6月2日(日)津久井湖で開催されたNBCチャプター東京ラッキークラフトカップで、念願だった冠カップで勝つことが出来ました!しかも自身がプロデュースした「ビースイムトリガー70」で!おまけに今大会BIGフィッシュの50.3cm(2490g)と500gの計2本と・・・・いや〜マジ出来すぎ(^^;

              でっぷりプリスポーンバス!

              それにしても、自分で言うのも何ですが、“え〜ルアー(釣れるルアー)”作ってしまいました。基本は投げて巻くだけです。何の小細工も要りません。ほんと何も難しくないんです。
              ただし、キモは3つあります。
              1.ストラクチャーにタイト
              2.バスの居るレンジにアジャスト
              3.ブレードが回るスピードでリトリーブ

              ちなみに1、2は他のルアーでも基本となる話。3に関しては、ブレードクロスベイト=I字形+スピナーベイトな訳ですから、自ずと理解いただけると思います。
              キンクロ炸裂!

              実は、前日プラクティスで湖をチェックしましたが、大減水+激濁りで湖としてのコンディションは最悪でした。本来ならスポーニングも終わり、アフターになるこの時期に“床”もしくは“床跡”の場所も全く把握出来ず、ハードルアーはかなり苦しい展開になりそうな感じでした。プラの成果としては、スイムトリガーをカラーローテしながらチェックした結果、唯一キンクロだけギルがチェイスしてきただけ。特に確信も無いまま、そのままキンクロをリグった状態で翌日へ・・・・。

              そして当日。ラッキークラフト代表者は、亀山ダムでH−1開催のため不在。代わりに柴田が挨拶することに・・・・って、毎年のことですけども(苦笑)
              マネっこ?

              毎年ラッキークラフトからの協賛品は山盛り!
              スゴっ!

              果たして、今回のラッキーカップは誰が征するのか?!


              本日一番の目的でもあるスポンサー代表挨拶を終え、いよいよスタート!湖全体のコンディションからスポーニングを意識しているものの、日々減り続けている水の状態から「スポーニングに入れないプリバスが必ず居る」と仮定。岩盤系エリアを捨て、出来るだけシャローが広く続くエリアへと移動していく。

              丁度、通称漁協前のシャローを流していくとベイトが大量に居たため、少し離れてアプローチ。その後、シャローでボイルが発生し、すかさずスイムトリガーをキャストするも反応無し。ボイル場所から少し離れたブレイク沿いに再びキャストすると待望のバイト!無事に1本目(500g)をキャッチ。

              その30分後に、斜めに沈んでいる倒木の下をゆっくりスイムトリガーをリトリーブするとひったくるバイト!フッキング後にシャローへ走った魚体を見た瞬間「デカっ!」と若干焦る。理由は7lbのベイトフィネスタックルだったということ。明らかに2キロオーバーのバスだと解ったため、慎重に時間をかけてやりとりし、無事ランディング成功!
              50.6cm!

              結果、ウェインしたのは僅か10名。全体的に厳しい状況ではありましたが、ウェインした魚の大半がキロフィッシュ。関東屈指の激ムズレイクで知られている津久井湖ですが、ポテンシャルの高さは凄まじい。
              ちなみに、結果的には50UP1本でも勝てた試合でしたが、最初の1匹が釣れていなければ恐らく出会えなかった魚でしたね。http://www.jbnbc.jp/_NBC2013/view_result.php?t_id=740

              【タックル】
               ・ロッド:バレーヒル ミッション
                    イントルーダーIRC68L/Micro」ベイトフィネスModel
               
               ・リール:ABU Revo LTX
                    タックルファンワークスチューン:ヘッジホッグスタジオ仕様
               ・ルアー:ラッキークラフト ブレードクロスベイトシリーズ
                    ビースイムトリガー70(キンクロ)

              YAY!

              ルアーを信じて、自分を信じて諦めずに巻倒す!これが今回の結果に繋がったと思います。日ごろから応援していただいている方々、ラッキークラフトファンの皆様!これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします。


              【イベント告知】
              この優勝をきっかけに、急遽決定した下記イベントにゲストとして参加します。
              http://tacklefan2.tamaliver.jp/e348076.html

              ちなみに個人的に夕方から予定があるため、15:00〜18:00前くらいまでしかお店に居ませんが、お時間が合えば是非遊びに来てください! 

              ビースイムトリガー70マル秘テク【その1】

              0
                先日、待望のブレードクロスシリーズ第3弾「ビースイムトリガー70」が発売されましたが、早くも各地で結果が出ているようです!負けじとブリング110、フォロワー90も調子が良いみたいで、ホント嬉しいね〜!正直、ブリング110の時よりも結果が出るのが早いね。(^^;
                もはや根こそぎってます!

                更に嬉しい情報が!なんと「入荷=即完売」と言うショップさんもあるようで・・・いや〜ホンマありがとうございます!詳しくはコチラ!http://tacklefan.tamaliver.jp/e347571.html

                と言うことで、隊長渾身の作品としてリリースさせていただきましたが、発売以来ノーフィッシュ無しの実績はダテではありませんよ!是非お試しください!


                さて、今回はスイムトリガー70マル秘テクニックをお伝えします(^^)
                ブレードクロスベイトシリーズは、他のルアーと異なり、アイの所にスプリットリングが元々非装着タイプなんですが、なぜだかわかります?

                理由は2つ。一つはスピナーベイトだから。もう一つはI字形ルアーだからです・・・」って答えになってない(^^;
                ※下の写真は、上からブリング110、フォロワー90、スイムトリガー70
                スピナベ+I字のハイブリッド!

                ちなみに皆さんは、スピナーベイトにスプリットリング装着します?普通は“直結”ですよね?もう一つの詳しい理由は、あくまで自論になりますが、I字形ルアーの場合、何のアクションもさせず、真っ直ぐ泳がせるため、ルアーのアイとラインにリングによる“遊び”があるとボディーにブレが生じてしまう。つまり、本来は直結の方が性能を引き出しやすいと言うことです。
                ただし、魚を掛けてからのラインとアイの擦れについては、賛否両論あると思いますが、一度違いを試してみてください。

                とは言うものの、ブレードクロスベイトシリーズの場合は、最大の特徴でもある“ハイピッチロール”を活かすためにはリングやスナップを着けることがお薦めです!って、なんか矛盾してますが・・・。

                なので、魚のプレッシャー状況で、ハイピッチロールを嫌う場合は直結に。魚にアピールしたい(誘いたい)場合は、リングまたはスナップを着けることをお薦めします。これは裏テクなので是非覚えといてください(^^)


                さて、新製品ビースイムトリガー70の場合はと言うと、ズバリ!スナップ装着必須です!!なぜならば、I字形でありながらミノーアクションを生み出すことの出来るルアーだからです。ただし、リングや普通?のスナップではなく、限定されますが写真のDECOYのVスナップ(0番)がお薦め!
                他にシャッドやミノーにも◎

                下図が実際にビースイムトリガー70への装着し、ラインを張った状態のイメージ。このスナップは遊びが少なく、点で支えるためルアーのアクションが出しやすく、操作性も抜群!ちなみに私のミノー、シャッド系は全てアイを外してこのスナップを使用してます(笑)


                是非シャッド、ミノーにもお試しください!巻くスピードは他のブレードクロスシリーズ同様、キャストして一定層を「ブレードが回転するスピードでゆっくりただ巻き」です。

                ということで、今日はここまで!続きは【その2】で!

                【イベント報告】ラッキーどうでしょう?

                0
                  5月12日(日)、宮城アングラーズヴィレッジさんで「ラッキーどうでしょう?」と言う非常にゆる〜いイベントを開催しました。(水曜どうでしょう?パクってるやん!って言わないように・・・)

                  イベント詳細は、ラッキースタッフの魂Blog、MAVのスタッフ(養田さん)Blogをご覧ください。
                  【ラッキースタッフの魂Blog】
                  http://lcblog2.jugem.jp/?eid=301

                  【MAVのスタッフBlog】
                  http://ameblo.jp/mav1997/entry-11529438716.html


                  いや〜それにしても、土日の連日3時起きで平均睡眠3時間は、40UPのオッサンにはキツいっちゅ〜ねん!てのが、今回一番の伝えたいことやったりして?(笑)

                  まっ、それでもラッキーのイベントに来て頂ける方との交流やイベントを盛り上げることが我々プロスタッフの役目ですからね。老体にムチ打って頑張らせていただきました!

                  この日のイベントは6時30分からスタートし、セミナー、早掛け、アウトレット&限定商品販売、ご当地お土産争奪ジャンケン大会などなど、15時まで超過密スケジュールでしたがホンマ楽しかった!
                  みな真剣!

                  そやけど、今年のフィッシングショーでもそうでしたが、まだまだブレードクロスベイトシリーズの認知度が低いな〜と感じますね(ToT) 

                  なので、業界初、世界初のI字形とスピナーベイトのハイブリッドルアートークは、皆さん真剣に聞き入ってくれます。

                  今回は主に、もうすぐリリース予定のブレードクロスベイト(BXB)第3弾の「ビースイムトリガー70」中心に実釣交えて解説させていただきました。ブリング110、フォロワー90との違いやそれぞれの特徴と状況に合わせた使い分けなど、かなり細かくお話をさせていただきました。
                  レアもの!
                  ※こちらは限定先行販売はしておりません・・・。

                  で、LCエリアマスターズの時と同様、セミナーの最中にバイトして釣れちゃう的な説得力抜群!ルアーのポテンシャルの高さは、開発した本人も驚きです(^^;
                  YAY!

                  ちなみに、ここ宮城アングラーズヴィレッジ(以下、MAV)さんでは、ビーフォロワー90が良く釣れるらしく、スタッフの養田さんもお世辞抜きに一軍使用とのことでした。今回は「MAVオリカラ仕様限定販売」と言うことで、フォロワー含めて数種類を販売しましたが、おかげさまで一番人気で即完売!いや〜嬉しいですね!本当にありがとうございます!
                  限定オリカラ

                  即売会で購入後、速攻で釣り上げた方が居たので一緒に記念撮影!せっかくなので、私からレアなお土産をプレゼントしました!ある意味そっちの方が喜んで頂けたかと・・・・。
                  スゲ〜ッ!

                  イベントの合間をみながらビースイムトリガー70で実釣するも爆釣!その状態を見て、私の釣りを見学しに来た方も続出するほど注目度No.1でした!

                  あと、私が被っているオリジナルBXB(ブレードクロスベイトの略)キャップへの質問、ニーズも多かったです(笑) 実は、私が個人的にデザインし、ブレードクロス宣伝用でワンオフ製作したものなんですよ(^^)v 販売してくださいとの声も多かったのは驚きました! 

                  てことで、是非ラッキークラフトさん!販売のご検討お願いしますm(__)m
                  初!Type2
                  ちなみに上記画像のビースイムトリガー70Type2(仮称)は、ワームちっくな使い方が出来る仕様として現在テスト中!正直言うと・・・・ノーマル以上にヤバイ!お楽しみに!!

                  さて、午前中が終了し、昼食を関係者でワイワイとゆる〜い感じで楽しませてもらいました。
                  MAV最高!

                  ちなみに昼食は、宮城AV特製のざるうどんとMAVスタッフの山ちゃん特製ジャンボ串焼き!これが絶品!激うまでした!MAVさんに行った際は、絶対食べてください!ホント超〜おすすめ!
                  ボリューム超〜満点!!

                  その後は、池を周りながら遊びに来ていただいた方と沢山お話をさせていただきました!

                  一番聞かれたのは「ハードルアーのサイトテクニック」。私が得意とするテクニックなので、実釣交えながら説明させていただきました。中々一筋縄ではいかないスーパーテクニックですが、早速実践し、早掛け大会で賞品ゲットされかたも居ましたよ!嬉しいですね!成果が出れば、教えがいがあるってもんですよ(^^)

                  この模様は河口湖に引き続き、NWメンバーDVDに収録される予定です。私のハードルアーのサイトテクニックが見れると思いますので、メンバーじゃない方は是非入会してみてくださいね!
                  【ネットワークメンバー入会はコチラ

                  そして、時々?オチャラケたりなんかしながら・・・・(^^;
                  どうでしょ?

                  今回、初めて私を知ったと言う方、そしてフィッシングショーで声をかけてくださる方、LCエリアマスターズに参加してくれてる方など、色んな方とお会い出来て楽しかったです。

                  イベント終了後もサイン欲しいと言ってくださった方も多く、本当にありがたい話です。感謝です。
                  色紙持参でありがとう!

                  ちなみに・・・・既にLC裏スタッフ的な存在になっているバスフィッシングチームBack Resh!!総長の浜野さん(左側) 実は、密かに人気急上昇中!人生5回目のサインらしい(^^) 
                  皆様、応援してあげてくださいね!って何の応援?みたいなっwww

                  そして、最後はMAVの看板娘のほなっちょをご紹介したいと思います。今回初めて会えたんですが、人当たり良くて、本当に可愛らしい、まさにMAVのアイドルです!そんなMAV48?的な、ほなっちょですが、5月20日にめでたくMAV48を卒業・・・ではなく、寿退社だそうです!おめでとう!!!つ〜か、今度来ても会えないのが残念(ToT)
                  末永くお幸せに!!


                  と言うことで、以上イベント報告でした。

                  この日イベントにご参加いただいた皆様!MAV関係者の皆様!ラッキー営業の瀧田さん、そして美津男親分、浜ちゃん!一日お疲れ様でした!楽しい時間をありがとうございました。

                  宮城アングラーズヴィレッジさんは、本当に一日居ても楽しめるエリアで、初心者からプロまでレベルに合わせた釣り楽しめる環境は国内管理釣り場でもトップクラス!スタッフも喜作でおもしろいメンバーばかりで楽しいので、是非遊びに行ってくださいませ!あっ、ほなっちょは居ませんが・・・。

                  【宮城アングラーズヴィレッジさんのWebはコチラ

                  河口湖で53cm!

                  0
                    5月11日(土)、今年のフィッシングショー横浜の隊長セミナーで企画した「河口湖で一緒に釣りしよ〜権」を獲得された池田さん親子と釣りしてきました!もちろんラッキールアーで!

                    この日は、曇り後雨で風も吹いて雨で濡れた身体が冷えるくらい寒かった〜(ToT)
                    まず朝一は、各所ワンドからスタートするも風と雨でバスの気配が見えず・・・。その後、一番魚影の濃さそうなロイヤルワンド〜畳岩にかけてシャローを流し、スイムトリガー、ベビーシャッド等でちょこちょこと釣れました。

                    池田さんの息子さん、ソラくんは小学一年生ながら、スピニングをちゃんとキャスト出来ます!最近の子供は本当に素晴らしい!将来楽しみですね!!!いや〜ホント良い〜笑顔!

                    その後も、プリバスをハードルアーで獲れそうなエリアをランガン的に回りましたが、ポツポツって感じ。そんな中、新製品ビースイムトリガー70で2匹だけですが、ちゃんと釣れましたよ!あと私の想定以上に飛距離も出るし、きっちり魚を呼んでバイトに持ち込ませるポテンシャルはやはりホンモノ!是非、発売を楽しみにしてくださいね〜!

                    そうこうしてるうちに、雨が強くなり、橋脚へ避難するやいなや見えバス発見!すかさずグラファイトジグを投入したら一撃でした!その後、ふと昨年5月2日に仕留めた66cmの状況とかぶっていることに気付く。これは行くしかないでしょ!
                    グラファイトジグ釣れますね〜!

                    思いつきで66エリアに到着するも、昨年と明らかに異なる状況。ニュースでも取り上げられている“河口湖大減水”。ちなみに満水状態から3m以上減っており、昨年の2.5mのブレイクはドシャローで期待薄。

                    それでも諦めずシャローにキャストし続けると違和感を感じ、愛用のミッションイントルーダー69MHをスーパーフッキング!確実に上あご貫通し、無事ランディングしたら53cm!この日一番の魚を仕留めることに成功しました!!いや〜我ながらモッてます(^^)v シブい!シブ過ぎる〜!まさにドラマフィッシュでした。
                     オラ〜!どだ〜!!!

                    ・ロッド:ミッション イントルーダー69M
                    ・リール:ABU レボLT
                    ・ライン:フロロ16lb
                    ・ルアー:ラッキークラフト グラファイトジグ(フットボール3/8oz:黒)

                    この後、雨が強くなってきたので、小学1年生を風邪ひかせる訳には行かないので、あえなくストップフィッシングとなりました。ちなみにゲストさんの釣果は・・・(ToT)

                    池田さん、ソラくん、ごめんなさいm(__)m い、一応・・今回は「河口湖で一緒にバス釣りをしよう!」だったので(^^;
                    幸い、池田さん親子も楽しかったと言ってくれたし、ソラくんに関してはバス釣り、バスボート、そしてバスを見て、触ったのも初体験!本人は喜んでたのでホッとしました。お父さんも6年ぶりのバス釣りで釣れなかったけど、満足していただけたようでした。

                    なお、この模様は、ラッキークラフトNWメンバー会員の広報DVDに収録されますので、メンバーの方はチェックしてください!ある意味、ソラくんと柴田の子供喧嘩的?な掛け合いが見所かも?(笑)

                    池田さん、ソラくん!また一緒にバス釣りに行きましょう!

                    【詳しい詳細は、ラッキースタッフの魂Blogにて!】
                    http://lcblog2.jugem.jp/?eid=300


                    と言うことで、翌日の宮城アングラーズヴィレッジでのイベントに続く・・・・。

                    【最新情報】ビースイムトリガー&イベント!

                    0
                      今年のGWもアッと言う間に終わり・・・そして現実(仕事)が待っていたのであった(ToT)

                      と、悲しんでる場合ではないのだ!お待ちかね今年イチ押しの新製品ブレードクロスベイト(BXB)シリーズ第3弾「ビースイムトリガー70」の最新情報をお届けしたいと思います!!

                      約1年に渡り開発が進められてきた70も、やっと金型成型が完了し、いよいよ量産に入ります!そうです!もうすぐ皆様に使っていただけるのです!色んな方から「まだか〜!」とか「出し惜しみするな〜!(汗)」とか言われ続けましたが・・・・決して出し惜しみしていたわけではありません。ダウンサイズは簡単ではなく、ブレードクロスの特徴を活かしつつ、他の2種類との差別化を図ることで、トリガー70としての新たな特徴を生み出すことに成功したのです。
                      世界初、業界初がまた新たに誕生し、ホント納得の仕上がりです。大変お待たせしましたm(__)m
                      美しい〜!!

                      ちなみに先日開催したLCエリアマスターズのセミナーで使用したのはワンオフ削り出し版。プラスチック成型版に比べると重さやバランスが若干異なるため、もう一度ウェイト調整し、バッチリ納得できる仕上がりとなりましたので、ホントもう間もなくです!


                      で、今週土曜日は河口湖でガイド、日曜日は宮城アングラーズヴィレッジさんでイベントが開催されます。動画撮影を考慮し、ルアーの動きが見やすいように自分で塗装してみました(^^)v
                      完成までの画

                      先ずはアルミを貼って塗装して・・・と、昔ハンドメイドルアーを作ってた頃が懐かしいですね〜。まっ、これもルアーフィッシングの楽しみでもあるからね!
                      完成!YAY!

                      ちなみに恩方(管理釣り場)、河口湖とプラスチック成型そのまま&塗装無しで釣れた程ポテンシャルは高いので、塗装され命が宿ると果たしてどうなるか!
                      どうです?ベイトフィッシュっぽく、いかにも釣れそうでしょ?


                      ということで、ビースイムトリガー70をいち早く見たい人は、今週末(日曜日)、群馬県の宮城アングラーズヴィレッジさんで開催されるイベント(無料)に遊びに来てください!
                      どうでしょう?

                      まずはイベント詳細について、宮城アングラーズヴィレッジさんのHPをご覧ください。
                      http://www.anglers-village.com/event/5gatu/rluckydo-desyou/luckydo-desyou.html

                      なんか・・・イベント盛り沢山で景品もッパネ〜!っすよ(^^) 限定ルアーやご当地物の他に美津男親分や私からレア?なプレゼント(自腹・・・)等もあり〜ので、縁日気分的?な感じで楽しめると思います!もちろん、ブレードクロスベイト(BXB)シリーズの各種使い方はもちろん、新製品ビースイムトリガー70も実際にキャストして動きを確認いただくことも出来ますので!!

                      と言うことで、5月12日(日)宮城アングラーズヴィレッジさんで、沢山の方とお会いできることを楽しみにしてます!一緒に楽しい一日を過ごしましょう!!!ご来場心からお待ちしてま〜す!

                      LCエリアマスターズ結果報告!

                      0
                        4月28日(日)、東京都八王子市にある恩方バスフィッシングポンドさんで、毎年恒例のLCエリアマスターズ2st(バス部門)が開催されました! 


                        この大会で2013年度エリアマスターが決定!そして、今年度からエリアマスターに輝いた選手には関西で開催されるLC関東マスターズ(バス、トラウトのいずれか)への挑戦(招待)権が獲得できると言うことで、大盛り上がりの大会となりました。

                        果たして、2013年度エリアマスターは誰の手に!!


                        大会ルール委員長のタックルファン大和田店のこやまんからルール説明!今回からエリアトラウト、バス共にラッキールアー縛りとなったため、細かい説明をしてもらっています。そして、チューニングもOKとのことで、各選手のチューニング合戦も見ものでした!


                        その一部をご紹介します!FLW参戦の古沢勝利プロの”ジャナイ”をアレンジして“ワンダージャナイ?”を作った方が居ました!ワンダーを2本使用しての力作!(^^) その他、ラバーやフェザー仕様、シンキングチューン等も多く、我々LCスタッフも勉強になりました。
                        凄い!!

                        そして、この大会も河口湖開催から入れると10年以上続けてますが、今年ほど参加選手の年齢層が厚かった大会は無いですね(^^) 本当に嬉しい限りです。ちなみに今大会の年齢は8歳〜58歳と親子・・・下手したら孫ですね〜。それにしても、バス釣りだけに関わらず、釣りはいくつになっても楽しめるスポーツだと言うことを改めて感じました。釣りが出来るフィールドや魚達を今後も大切にしたいですね〜。

                        大会自体も色んな方が参加いただけたことに感謝です!ホント愛されている大会なんだと感じます。ご参加いただいた選手の皆さん!本当にありがとうございます。


                        ちなみに右側のピンクキャップを被っているのは、河口湖では超有名JBプロ、そしてポークルアーメーカー「Z&元気カンパニー」代表でもある財津さんです。私のFB勧誘大作戦?にマンマとハメられ?山梨県から参加いただきました!それにしても嬉しかったです。人との繋がりって本当に大事ですね。財津さん、参加ありがとうございました!そしてKYも・・・(^^;

                        お昼は、選手の皆さんが楽しみにしていた恩方特製ホッットドック!ボリューム満点で大満足!
                        最高!!

                        そして、結果発表〜!!!
                        優勝は、初代エリアマスターのフジケンこと藤原健太!得意の恩方バスをビーフリ、LV50で予選、決勝共に圧勝でした!流石としか言いようがない勝ちっぷり。ちなみに恩方大会通算5勝目!・・・また天狗になる(笑) とりあえず、優勝おめでとう!

                        2位は、河口湖ピンク帽オヤジ財津さん!河口湖ではポーク以外使ってるところを見た事が無かったので、ハードルアーで釣ってるのは凄く新鮮でした。おまけに2位の結果を残すところは、流石JBプロです!昨年の加藤先輩に続く、KY入賞おめでとうございますwww

                        3位は、2代目エリアマスター萩原さん!今年は得意のエリアトラウト戦で、まさかの予選落ち・・・今大会維持の3位って感じでした。ちなみに予選はフジケンと1匹差。やっぱ上手いね!

                        4位は、恩方常連、加賀さん!エリアトラウトでポイント獲っていただけに総合優勝まであと一歩及ばずでした。来年もエリアマスター狙ってくださいね!

                        5位は、大久保さん!毎年参加いただいてメキメキと頭角を現してきた優勝候補の一人。何だかんだと入賞するところは実力ですね!来年も大いに期待したいですね!
                        入賞者!!

                        そして、2013年度LCエリアマスターに輝いたのは、今年に入ってトラウト系の大会で絶好調の亀山和彦選手!この日は無念の予選落ちとなりましたが、トラウト部門の優勝が効いたようで、3代目エリアマスターとなりました。ちなみに関係者共々、最後までハラハラドキドキでした。あらためて亀さん!おめでとうございます!関東代表として、12月1日、大阪の千早川に乗り込みましょう!
                        YAY!

                        大会終了後は、今井兄さん、私のプチ講習会を開催させて頂きました!ちなみに昨年はブレードクロスベイト「ビーブリング110」発売記念講習会。講習会で説明中にバスが釣れると言う説得力満載の講習会だったため、今年もギャラリーは大いに期待してました(^^; 大会終了後なので、私、魚くん共にプレッシャーは半端なかったんですけども・・・・。

                        そして、講習会始が始まり、新製品のビースイムトリガー70をキャスト!説明しながら動き(特徴)を見ていただいてた矢先!

                        フィ〜ッシュ!

                        ギャハッハッ!今年も釣れてしまいました(^^)v 俺が天才か?ルアーが天才か???

                        なお、ビースイムトリガー70はブレードクロスベイト第3弾として6月頃にリリースします!是非、世界初、業界初のルアーをお手に取って体感してください!詳細は、後日このBlogでご紹介しますのでチェックしてくださいね〜!
                        どだ〜っ!

                        と言うことで、無事ケガもなく大会が終了しました!最後の最後まで大会を盛り上げてくれた選手の皆さんには心から感謝しております。また、協賛、協力いただいたラッキークラフト様、タックルファン様、5150products様、恩方様、ありがとうございました!

                        また、来年も開催したいと思いますので、皆様のご参加お待ちしております!
                        ラッキー魂!

                        あ〜楽しかった(^^)

                        calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM